FEATURE
TRAVEL 15 Jun 2021

エキスパートが伝授する、アマルフィ海岸の楽しみ方: Day1 カプリ島ボートツアー


今回から始まる「5日間でアマルフィ海岸の魅力を満喫できる旅のプラン」シリーズ。
アマルフィ海岸のエキスパートSorrentoVibesのGiuseppe Morvillo(ジュゼッペ・モルヴィッロ)さんが、世界中からいらっしゃる旅行者へのサポート経験からたどり着いたおすすめプランを教えてくれます。初回となるこの記事では、カプリ島へのボートツアー&ソレントの旧市街地巡りをメインアクティビティとした1日のプランをご紹介します。

関連記事:【保存版】エキスパートが伝授する、アマルフィ海岸の楽しみ方

カプリ (提供:SorrentoVibes(https://www.sorrentovibes.com))カプリ (提供:SorrentoVibes

8:30〜 イタリアン・スタイルで朝食を

日本からアマルフィ海岸の玄関口ソレントへと到着して迎える初めての朝。ジュゼッペさんが、まず、おすすめするのは「イタリアン・スタイル」で朝食をとること。イタリアでは、多くの人が家ではなく「Bar(バール)」で朝食をとります。「バーで朝食?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、イタリアの「バール」は、日本のいわゆる「夜にお酒を飲むバー」とは異なります。忙しい人は、出勤前にカウンターで素早くエスプレッソを飲み、時間的に余裕のある人は、テラス席に座って朝食をとりながら新聞を見て、1日をスタートさせたりするようなところです。

ソレントで、ぜひ訪れて欲しいバールは「Fauno Bar(ファウノ・バール)」。1950年代から続く老舗です。

Fauno BarFauno Bar(出典: Fauno Bar

旧市街にあるメイン広場、Piazza Tasso(タッソ広場)に面しており、屋内の席の他に広いテラス席もあります。このバールで見逃せないのが、さまざまな種類のドルチェが並ぶカウンターの下に描かれたソレントの海岸線のモザイク。これを見るだけでも、これからアマルフィ海岸で過ごす数日間へ向けてのテンションがあがります!

ソレントの海岸線を描いたモザイクソレントの海岸線を描いたモザイク(出典: Fauno Bar

もし、早起きできたなら、テラス席にゆったりと腰掛けて、喧騒の中にどっぷりと身を置いてみてください。

Fauno Barの朝食Fauno Barの朝食(提供: SorrentoVibes

広場を飛び交う鳩たちを眺めながら、ソレントの人たちの日常が映画のように見えることでしょう。

9:30〜 いざ、カプリ島クルーズへ出発!

バールで現地の人たちのように1日をスタートした後は、広場からほど近いソレントの港へ降りていきましょう。ここからカプリ島クルーズが始まります!

カプリ島を船で回る方法として、SorrentoVibesが今回ご紹介するのは2つ。
1つ目は、一人旅や少人数の旅行に適した乗合ツアー(定員: 2〜12名)。所要時間8時間で、料金は95€/人です。

9:30にソレント港から出発し、カプリ島を周遊。途中で、青の洞窟や緑の洞窟など、主要な洞窟を見学(注1)し、最も美しいとされる入江での海水浴も楽しめます。ツアー料金には、簡単なランチとして、ビーチクラブでのカプレーゼ・サンドイッチも含まれます。
注1)洞窟見学料はツアー代金には含まれません

緑の洞窟緑の洞窟(提供: SorrentVibes

もちろん、自由時間もたっぷりと3時間あるので、カプリ島の中もじっくり見学可能です。暑い季節には、是非ジュゼッペさんがおすすめするジェラート屋「Gelateria Buonocore Capri(ジェラテリーア・ブォオノコーレ・カプリ)」で、Fantasia di Capri(ファンタジア・ディ・カプリ)というクリームやチョコレートがミックスしたフレイバーを注文してみてください。

Gelateria Buonocore CapriGelateria Buonocore Capri(出典: Gelateria Buonocore Capri Facebookページ

その場で熱して丸めてくれる温かいコーンに入ったジェラートは、地元の人たちにとっても天にも上るほど美味しい特別なものなのだとか。

もし乗合ツアーではなく、同じ内容の1日を個人で組み立てようとすると、ソレントからカプリへのフェリー代だけでも片道約20€かかります。そのため、最終的に料金は高く、できることは少なく・・・という状況に陥ってしまう可能性があります。お手頃価格で時間が有効に使え、その上駆け足ではないこちらのツアーはおすすめです。

2つ目は、大人数の場合におすすめしたいプライベートボートの貸し切りクルーズです。

カプリ島へのプライベートボードツアーカプリ島へのプライベートボードツアー(提供: SorrentVibes

ご希望のスタイルと予算に応じて、1日8時間船長付きで、250€のゴムボートからラグジュアリーな7000€のものまで、幅広いチョイスから選択可能。1000ユーロを超える大型ボートの場合、船長に加え、船長や乗客のサポート、また、ガイドなどをするアシスタントが加わります(無料)。

参考までに、5〜6人の家族連れの場合、1日のレンタル料金が約800ユーロの快適な中型ボートを選ぶ人が多いです。地元を知り尽くした船長のアドバイスを受けながら、自分の好みに合わせて一日をカスタマイズできることを考えると、とてもお得です。

せっかく、ソレントに来ているので、ジュゼッペさんは「Gozzo sorrentino(ゴッツォ・ソレンティーノ)」というタイプのボートに乗って、クルーズを楽しんで欲しいと言います。木製でレトロな雰囲気が漂うこのボートは、ソレントで17世紀から作られています。船首にはクッションが敷き詰められ、ゆったりと進むのが特徴で、最高にロマンチックな時間を過ごすことができます。

ゴッツォゴッツォ (出典: Nautica Esposito

ゴッツォ・ソレンティーノのプライベート利用は590€〜なので、例えば、2家族8人でこの価格のボートを貸し切るなら、1人約74€と乗合のツアーよりもお手頃価格になります。島のことを知り尽くした船長が、ご希望の洞窟や入り江、ランチ(注2)の場所など、行きたいところへ効率的に連れて行ってくれ、1時間程度の延長ならフレキシブルに対応してくれるので、周りを気にせずに思いっきりカプリ島周遊を楽しみたい方には、断然プライベートボートの貸し切りがおすすめです!
注2)プライベートツアーの場合、昼食はツアー代金には含まれません

16:30〜 ソレント港に帰港し、市立公園へ

カプリ島からソレント港に戻ってきたら、市立公園(Villa Comunale)へ向かいましょう。港から2分ほど歩いたところにエレベーター(有料: 片道1€、往復1.9€)があり、これを利用すれば、あっという間に公園に到着することができます。ここからソレント湾を一望した後、旧市街地の見学をスタートします。

Villa ComunaleVilla Comunale(出典: Best of Sorrento

17:00〜 サン・フランチェスコ修道院の回廊見学

まずは、市立公園のすぐ隣にあるサン・フランチェスコ修道院(Convento di San Francesco)へ向かいます。この修道院には、ソレントで最も古いモニュメントの1つである魅惑的な回廊があります。

サン・フランチェスコ教会の回廊サン・フランチェスコ教会の回廊(出典: STYLO24

この回廊は、7世紀の修道院の跡地に14世紀に建てられたもので、14世紀の典型的な様式と、その後の時代の異教の神殿跡や、考古学的な出土品を取り入れた、さまざまな様式が融合したユニークなものとなっており、現在でもフランシスコ修道士が住んでいます。またその美しさから、ここで結婚式をあげるカップルも後をたたないそうです。

17:15〜 セディル・ドミノーヴァ見学

回廊見学の後は、200mほど歩いたところにあるSedil Dominova(セディル・ドミノーヴァ)へ。この建物の起源は1319年。それまで貴族たちは、現在のタッソ広場付近にあったSedile di Porta(セディレ・ディ・ポルタ)に集まって町の行政について話し合っていました。しかしこの年、町の西部と東部の貴族たちの間で血生臭い争いが発生し、西部の貴族たちはSedile di Portaから分裂することを決定。サン・チェザリオ通り沿いに新しいSedile di Porta(現在のSedil Dominova)を建設しました。

Sedil DominovaSedil Dominova(出典: Berthold Werner, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

5世紀にわたり貴族の会合に使用され(現在の建物は1506年に再建されたもの)、18世紀には内部にフレスコ画が描かれました。1877年には労働者共済組合の本部となり、現在では労働者の集まりの場として使用されています。ここを訪れると、カードを楽しむお年寄りたちというイタリアらしい風景が垣間見られます。

名所見学をした後、この日、2回目のジェラートを楽しみたい人は、Sedil Dominovaから徒歩1分にあるRaki(ラキ)へどうぞ。

RakiRaki (出典: Raki

天然素材を使用することにこだわった、ソレントでも有数のジェラテリーアです。お好みのフレイバーを食べてリフレッシュした後は、滞在先に少し戻り、夜のお出かけに備えてシャワーをし、おめかしタイムです。

20:00〜 Grand Hotel Excelsior Vittoriaでのアペリティーボ

イタリアの中でも、特に南イタリアでは夜の時間がゆっくりと進みます。
夕食前に、是非訪れて欲しいのが、Grand Hotel Excelsior Vittoria(グランド・ホテル・エクセルシオール・ヴィットリア)

Grand Hotel Excelsior VittoriaGrand Hotel Excelsior Vittoria(出典: Kiwi Collection

このホテルには、ソレント半島で最も有名なテラスがあり、宿泊客以外にも解放されています。ワインやLimoncello Spritz(リモンチェッロ・スプリッツ)を片手に、ナポリ湾を赤く染める絵画のように美しい夕陽を満喫してください。

21:00〜 L’Antica Trattoriaでの夕食

夕日を存分に楽しんだ後は、レモンやオレンジなどの柑橘類や、新鮮な魚介類といったソレントの現地食材をふんだんに使用した郷土料理が食べられるL’Antica Trattoriaへ。

L’Antica TrattoriaL’Antica Trattoria(出典: L’Antica Trattoria

シェフが生み出すのは、伝統料理に革新的なタッチをプラスしたグルメな品々。お値段は、前菜、プリモ、セコンド、デザートをメニューからそれぞれ1種類ずつ選ぶコースで60€。食材の品質や料理のクオリティを考えると大満足のコストパフォーマンスです。フレンドリーなスタッフがお料理を運んでくれるので、楽しい気分で1日を終えることができるでしょう!

宿泊施設:ファミリー向け

今回は、ソレントのファミリー向けの宿泊施設を4つご紹介します。どの宿泊施設もソレント旧市街に位置し、どこへ行くにも便利な立地。エアコンやWiFi、衛星テレビ、機能性マットレスを完備し、質の高い快適な空間となっています。また、専門業者によって除菌・消毒が行われたシーツやタオルも提供されています。(日本だと、タオルなどがあるのは当たり前かもしれませんが、イタリアではシーツやタオルが備わっていない施設もあり、追加料金が必要となる場合もあります)。

イタリアの旧市街では、エレベーターがない物件が多々ありますが、今回ご紹介する施設は全てエレベーター付き。ベビーカーやスーツケースを運ぶのにも快適です。記載している料金は変動する可能性もありますので、参考までにご覧ください。

1.Libeccio Design Apartment: 4名様向けアパート

Libeccio Design ApartmentLibeccio Design Apartment (提供: SorrentoVibes

スタイリッシュなデザインのアパートで、4名様までのご家族向けです。55平米という十分な広さがあり、ホワイト、グリーン、ブルーといった地中海らしい、清潔感あふれる色調で彩られています。
●料金: 一泊140€〜(4名利用の場合、1人あたり35€〜)
(滞在日数に関わらず、別途クリーニング料金60€が必要)
●最低利用日数: 3日

2.Conny’s Apartment: 6〜7名様向けアパート

Conny’s Apartment Conny’s Apartment (提供: SorrentoVibes

ホワイトを基調としたシンプルなデザイン。6から7名様向けのアパートです。広さ180平米で、ベッドルーム、バスルームともに3つずつあり、海から戻った後もすぐにシャワーが浴びられます。日光浴も可能な広々としたテラスには、専用のフィットネスコーナー有。
●料金: 一泊231.57€〜(7名利用の場合、1人あたり約33€〜)
(滞在日数に関わらず、別途クリーニング料金70€が必要)
●最低利用日数: 2日

3.Luxury Home with Sea View: 7〜8名様向けアパート(最大9名様まで宿泊可能)

Luxury Home with Sea ViewLuxury Home with Sea View (提供: SorrentoVibes

ラグジュアリー・ホームという名前が示すように高級感漂うデザイン。140平米のスペースには、3つのベッドルームに加え、55インチのスマートTVを備えた広いリビングルームや、トルコ式バスやジャグジーなど、滞在期間をリラックスして過ごせる工夫が詰まっています。
●料金: 一泊204€〜(8名利用の場合、1人あたり約25.5€〜)
(滞在日数に関わらず、別途クリーニング料金100€が必要)
●最低利用日数: 2日

4.Mediterranean Suites – Old Town: 10〜11名様向けアパート

Mediterranean Suites - Old TownMediterranean Suites – Old Town (提供: SorrentoVibes

地中海式デザインのアパートで、広さは140平米です。バスルーム付きのベッドルームが4つと、ラウンジエリアで11名様まで滞在可能。ミニキッチンやミニバーもあるので、テラスでゆったりと朝食をとることも可能です。
●料金: 一泊389€〜(11名利用の場合、1人あたり約35€〜)
(滞在日数に関わらず、別途クリーニング料金100€が必要)
●最低利用日数: 1日

Italianity読者様特典

今回、ご紹介させていただいたSorrentoVibesが提供する宿泊施設をご利用いただく際に「ITALIANITY」とお伝えいただくと、アマルフィ海岸を代表するお土産をプレゼント!何がもらえるかは、現地に行ってからのお楽しみです。

ITALIANITY特別クーポン

また、今回の記事を読んで、宿泊施設やボートツアーなど、SorerntoVibesのサービスを利用してみたいけれど、英語やイタリア語でコンタクトするのが難しいという方もご心配なく。Felicitàliaのお問い合わせフォームへ「ITALIANITY」と一言添えて、お気軽に日本語でご連絡ください。SorrentoVibesへの予約支援は無料で対応させていただきます。

イタリア政府認定の旅行添乗員免許を保有しておりますので、別料金とはなりますが、アマルフィ海岸、その他の地域を問わずご旅行支援なども承っております。お気軽にお問い合わせください。

それでは、次回はDay2「アマルフィの街々を巡るツアー」をご紹介します!お楽しみに!!

記事の中に出てくる情報や価格は、全て2021年6月現在のものです。

【保存版】エキスパートが伝授する、アマルフィ海岸の楽しみ方
1日目:カプリ島ボートツアー
2日目:アマルフィの街々を巡るツアー
3日目:ポンペイ遺跡&ワインテイスティング
4日目:ナポリ旧市街訪問&最高のピッツァ体験
5日目:クッキングコース&ボートでのサンセットツアー

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
須飼真理

ボローニャ在住。異文化交流プロジェクトディレクター。イタリア政府認定オリーブオイル鑑定士&旅行添乗員。日米の大学を卒業後、大手外資系企業にて経営コンサルタントとして勤務。その後、渡伊。語学習得後、展示会通訳、ハイファッション・食品業界翻訳から、幼児教育(レッジョ・エミリア・アプローチ)現場視察、鰻祭り、大学研究のコーディネートまで、多分野にわたる日伊プロジェクトの架け橋として活動中。男の子2人のマンマ。 HTTP://FELICITALIA.NET