NASCOアトリエで作業するアンドレア・フランカルドさん
INTERVIEW
FASHION 08 Apr 2020

#Iosonotorino (私はトリノ)サスティナブルファッションの先駆者 NASCO デザイナーインタビュー 


新型コロナウイルスの影響で封鎖措置が取られ、厳しい状況が続くイタリア。

前回の『#Iosonomilano (私はミラノ)2つ星ミシュラン「Seta」イタリアを代表するセレブリティシェフ アントニオ・グイダ氏 インタビュー』に続き、新型コロナウイルスの終息と回復の願いを込めてイタリアの地で活躍する人や場所にフォーカスを当て、イタリアの魅力をご紹介します。

今回は、環境に考慮したサスティナブルな生産方法を取り入れ、VOGUE、ELLEなど数々のファッション雑誌でも取り上げられるテーラードブレザーブランド「NASCO」(ナスコ)のデザイナー、そして二児の母でもあるアンドレア・フランカルドさんにお話を伺いました。

自分のためだけに作るテーラードブレザー

テーラードブレザーブランドNASCOのジャケット

テーラードブレザーブランドNASCOのジャケット

「ジャケットには私達を魅力的にしてくれる不思議な力があります。カジュアルにもフォーマルにも身につけることができます。男性だけでなく女性もとっておきのブレザーを一枚持っていたいですね。」

と語ってくれたのはテーラーメードブレザー「NASCO」(ナスコ)のデザイナー、アンドレアさん。
テーラーメードと聞くとちょっぴり敷居が高く感じますが、実際には多くのイタリア人が自分に合う特別の一着を持っています。
NASCOは2015年に創業して以来、プライベートの販売会を中心に現在イタリア主要3都市に加え、ロンドン、イスタンブールへと評判は海外に広がり現在もファンを続ける注目のテーラードブレザーブランドです。

テーラードブレザーブランドNASCOのジャケット

テーラードブレザーブランドNASCOのジャケット

地球に優しいファッションがかっこいい!最先端をいくサスティナブルファッションとは?

テーラードブレザーブランドNASCOで使用されている生地

現在、巷でよく耳にするサスティナブルとは、自然環境に配慮した行動を表す言葉で、ファッション業界でも、徐々にエコな素材を使ったり、動物の殺傷を止めたりとその動きが始まっています。NASCOのブレザーはオーダーを受けてから作り始め、余った生地は他のパーツや製品へ再利用します。殆どが廃棄されるといわれるシーズンごとのコレクション(展示会やショー)の作品作りも行わないのは、過去の職業のファッションコンサルティングのキャリアや知識からきています。

父から娘へ 死を目前にして贈られたメッセージ

NASCOで使用されているリボンやボタンなどの製品パーツ

NASCOの由来を尋ねると「父の亡くなる一週間前に病室を訪れた時、『この世界に何かを作り出しなさい』といって父が私の胸ポケットに紙切れを入れました。病室を出て紙切れを広げると、そこに書かれてあったのはNASCOという文字でした。自分の死を目の前にして私に『NASCO(誕生)』とメッセージを送って父は亡くなりました。涙が止まらない日々が続きましたが、その言葉が私に行動を起こさせ今も原動力になっています」とブランド設立のきっかけを語ってくれました。

人生を素晴らしく、価値あるものに

多くのイタリア人は、人生を素晴らしく価値あるものにする手段の一つとして、ファッションを楽しみます。テーラードブレザーでも、誰かに譲り受けたものでも、自分にとっての「価値あるもの」を身に着けたとたん幸せな気分、そしてお洒落な自分になることができますね。

現在もショールームとして利用されている自宅地下倉庫でスタートしたファッションブランドNASCO。自宅地下倉庫でスタートしたファッションブランドNASCO。現在もショールームとして利用されています。

デザイナーの自宅兼オフィスデザイナーの自宅兼オフィス

カスタマイズできるアンティークボタンとパーツカスタマイズできるアンティークボタンとパーツはサスティナブルな素材を使用。

NASCOのポストカード

アンドレアさんとの出会いのきっかけはNASCOのモデルとして起用してもらったことから。会うたびにポジティブなエネルギーを与えてくれる素晴らしい友人の一人です。

NASCO UNICOについてはこちら

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
アートディレクターLuca PilutzaとGilda Scaglioniに訊く、イタリアンデザインの秘密
フィレンツェにあるエミリオ・プッチ家の宮殿で開催されたヘリテージハブに行ってきました!
イタリアのファクトリーブランド「オロビアンコ」が着物とコラボレーションした限定バッグは和柄? 迷彩? 魅惑的!

新型コロナウイルス関連記事を読む

イタリア応援プロジェクト #tasteofitaly 実施中

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
マリーニ あゆみ Ayumi Marini

イタリアソムリエ協会認定ソムリエ。客室乗務員として勤務後、ミスユニバースファイナリストに選出されたのを機にモデル、語学留学など経験。結婚後イタリアへ拠点を移し、ワインの宝庫ピエモンテでワインと出会う。旅とワインのブログではイタリアワインや旅の様子を発信中。https://asmwine.com/