FEATURE
TRAVEL 19 Jul 2021

エキスパートが伝授する、アマルフィ海岸の楽しみ方: Day2 アマルフィの街々めぐり


5日間でアマルフィ海岸の魅力を満喫できる旅のプラン」シリーズ。
前回の「Day1カプリ島ボートツアー」はお楽しみいただけましたか? 

第2回目の今回は、アマルフィ海岸の街々へとご案内します。
黒味を帯びた凝灰岩、オリーブやレモンの林、青々とした木々が特徴のソレント湾側とは異なり、ソレント半島の南からスタートするアマルフィ海岸は、断崖がそそり立ち、端から端までは約30km。立ち止まらず車で移動して2時間半ほどかかります。全部の街をくまなく見ようとすると何日あっても時間が足りませんが、今回はさまざまな顔を持つアマルフィ海岸の魅力を1日で満喫できるルートをご紹介します。

関連記事:【保存版】エキスパートが伝授する、アマルフィ海岸の楽しみ方
関連記事:エキスパートが伝授する、アマルフィ海岸の楽しみ方:Day1カプリ島ボートツアー

イタリア・アマルフィ海岸の写真アマルフィ海岸

旅を組み立ててくれたのは、前回に引き続きアマルフィ海岸のエキスパートであるSorrentoVibesのGiuseppe(ジュゼッペ)さん。アマルフィ海岸を巡る方法は、海からと山からの2つあります。前回、カプリ島をボートで巡るツアーをご紹介したので、今回は専用車を利用して陸路8〜9時間でアマルフィ海岸の魅力を発見していきたいと思います。どんな街に出会えるのか、早速スタートしてみましょう!

8:00〜 ソレント出発

少し早起きした朝8時、アマルフィ海岸を熟知する英語が堪能なジュゼッペさんおすすめのドライバーが、専用車でお泊まりの施設までお迎えにあがります。夏の早朝は交通渋滞も比較的少なく、快適な旅をスタート! 

上: メルセデス・ベンツ Eクラス、下: Vクラス(出典:Mercedes-Benz(https://www.mercedes-benz.it))上: メルセデス・ベンツ Eクラス、下: Vクラス(出典:Mercedes-Benz

専用車で巡る8時間のプライベートツアーは、乗客3名までならメルセデス・ベンツ・Eクラス(€260*¹〜)、乗客4名以上はメルセデス・ベンツ・ミニバン(€300*²〜)。WiFi完備で、ペットボトルの水もサービスとして付いています。英語やイタリア語がネックとお思いの方もご心配なく。日本語サポートも可能なのでご安心ください。アマルフィ海岸の街々は、隣接していても育っている植物が異なるため、新しい土地を旅しているかのように感じます。

アマルフィ海岸アマルフィ海岸

8:45〜 ポジターノ散策

本日、まず、最初に立ち寄る街はPositano(ポジターノ)。

ポジターノポジターノ(出典:Léa on Unsplash

街の入り口に車を停め、メインビーチであるSpiaggia Grande(スピアッジャ・グランデ)へ歩いていきましょう。街の中には「これぞ地中海!」という可愛らしい雰囲気の店やカフェが立ち並んでいます。

左: マリーナ・グランデから見るサンタ・マリア・アッスンタ教会、右: ポジターノ名物のシャツ(撮影:須飼真理)左: マリーナ・グランデから見るサンタ・マリア・アッスンタ教会(出典:user32212 da Pixabay)、右: ポジターノ名物のシャツ(撮影:須飼真理)

ポジターノは、サンダルや麻のシャツといったファッションが有名で、襟を立ててディスプレイされたシャツはとっても印象的。旅の記念に1枚購入して、イタリアの伊達男気分を味わってみてください。

10:15〜 アマルフィへ向けて出発! 絶景フォトスポット

1時間半ほどポジターノを楽しんでから向かうのは、アマルフィ海岸の名の由来となっている中心都市アマルフィ。車で30分ほどの距離なのですが、途中で是非とも立ち止まっていただきたい場所が2箇所あります。

1つ目は、昔からの地元らしさが存分に味わえる街Praiano(プライアーノ)。

マリーナ・ディ・プライアマリーナ・ディ・プライア(出典: PraianOnline

この街からはポジターノやアマルフィ海岸から、カプリ島のファラリオーニまで眺めることができます。その景色はジュゼッペさん曰く「Pazzesca(パッツェスカ:クレイジーなほど素晴らしい)」のだとか。ドライバーが導いてくれるポイントにしばし車を止め、絵葉書のような絶景をお楽しみください。

そして、プライアーノから進むこと約10分、もう1箇所足を止めてみたいのが「Fiordo di Furore(フローレのフィヨルド)」です。

フローレのフィヨルドフローレのフィヨルド(出典: .itSalerno

北欧にいるかのような岸壁に挟まれた浜辺から見える橋は、まるで夢の世界へと誘う扉のよう。ここでは、毎年、国際的な飛び込み選手権が行われるそうで、28メートルの高さから繰り広げられる華麗な飛び込みも見てみたいものです。

10:45〜 アマルフィ散策

ずっと眺めていたい紺碧の海ですが、あっという間にアマルフィへ到着します。

アマルフィアマルフィ

10世紀頃に建てられた街の中心にあるCattedrale di Sant’Andrea(サンタンドレア大聖堂)と、13世紀に貴族の墓地として建立された隣接するChiostro del Paradiso(天国の回廊)を見学した後は、アマルフィで一押しのドルチェを求め、現在5代目が経営する老舗パスティッチェリアPansa(パンサ)へ向かいましょう。

パンサのおすすめとしてジュゼッペさんがあげてくれたのが、アマルフィの食材を使ったPasticciotto al limone(レモン味のパスティッチョット)や、Ricotta e cioccolata(リコッタとチョコレートのムース)、そして、Delizia al limone (レモン味のデリツィア)。

上: パスティッチョット、下: デリツィア・アル・リモーネ上: パスティッチョット、下: デリツィア・アル・リモーネ(出典: Pasticceria Pansa

パスティッチョットはプーリア発祥のドルチェで、クッキー生地の中にカスタードクリームを詰めオーブンで焼きあげたもの。アマルフィ地方では伝統的にアマレーナ(サワーダークチェリーのシロップ漬け)を加えて作られていましたが、最近は自家農園で生産されるレモンをふんだんに使用したレモン味が大人気なのだとか。

そして、アマルフィのドルチェと言ったらコレ!と言っても過言ではないのがレモン風味のデリツィア。削ったレモンの皮を加えたスポンジ生地を焼き、レモンクリームを詰め、リモンチェッロのシロップを染み込ませた上に、更にレモンクリームでコーティング!と、見た目も可愛らしいレモン尽くしの一品です。お目当てのレストランでランチをしっかり食べたい方は、持ち帰りにしてもいいかもしれませんね。

12:15〜 ランチ

ランチはカジュアルな雰囲気や軽食をお好みならトラットリア、豪華な料理を楽しみたいなら有名レストランなど、お客様の好みに合わせてSorrentoVibesがアドバイスをしてくれます。

KASAIKASAI(出典: KASAI Facebookページ

ジュゼッペさんが、名前をあげてくれたのはこの3つ。アマルフィの中心地で、アマルフィの伝統的な料理が食べられる「La taverna degli apostoli」、プライアーノとアマルフィの間の海辺に位置する「Da Armandino」、 見た目にも美しい洗練された伝統レシピを味わいたいなら「Kasai」。どこのレストランに行くとしても、魚料理や柑橘類を使った料理がジュゼッペさんのお勧めです。

14:00〜 ラヴェッロ散策

ランチの後、陸路で来たからこそ、プライベートツアーの最終目的地として組み込むことができるのが「天空の街」とも言われるラヴェッロ(Ravello)です。ラヴェッロはポジターノやアマルフィ、プライアーノと違って山の上にあり、アマルフィ海岸の中でも特にロマンチックな街として有名です。

ヴィッラ・チンブローネの無限のテラスヴィッラ・チンブローネの無限のテラス(Terrazza dell’infinito di Villa Cimbrone)

整備され、清掃も行き届いた街には、モザイクが美しいDuomo di Ravello(ラヴェッロ大聖堂)の他に、Villa Cimbrone(ヴィッラ・チンブローネ)Villa Rufolo(ヴィッラ・ルーフォロ)といった美しい庭園を持つ邸宅があります。いずれも現在は宿泊施設となっており、おとぎ話の世界のような庭園だけでも訪問可能です。海岸沿いの街とはまた違う、「海よりも空に近い」町、ラヴェッロの魅力を味わってみてください。

17:00〜 ソレントへ到着&夜のお出かけ準備

8:00からスタートした専用車でのプライベートツアーは、ラヴェッロ訪問を最後に帰路に着きます。15:30頃にソレントへ向けて出発し、ドライバーが宿泊施設まで送り届けてくれます。その後は、夜のお出かけに向けて少し休憩です。

18:00~ Grand Hotel La Favoritaのテラス席でアペリティーボ

Day1に引き続き、今夜もイタリア式にAperitivo(アペリティーボ: 食前酒)を楽しみましょう。今晩のお勧めは、ソレント旧市街の中心にある「Grand Hotel La Favorita(グランドホテル ラ・ファボリータ)」のルーフトップテラス席「Terrazza Bellavista(テラッツァ・ベッラヴィスタ)」。

Grand Hotel La Favoritaの「Terrazza Bellavista」Grand Hotel La Favoritaの「Terrazza Bellavista」(出典: Grand Hotel La Favorita

旧市街地にありながらも、ソレント湾を臨む絶景を楽しむことができ、その上、ドリンク類はお財布にも優しい価格帯で提供されています。ホテルは、ラグジュアリーな5つ星で、内装には陶器で有名なアマルフィ海岸の町、Vietri sul Mare(ヴィエトリ・スル・マーレ)などで作られたタイルを贅沢に取り入れた地中海式スタイルなので、敷地内に足を踏み入れるだけで気分を高めてくれること間違いなしです。

20:00〜 ソレントの海辺で夕食

グランドホテル ラ・ファボリータでドリンクを飲みながら夕日を眺めた後は、漁師町のMarina Grande(マリーナ・グランデ)へ降りていき、海辺でディナーを楽しみましょう。

マリーナ・グランデ(出典: SorrentoVibes)マリーナ・グランデ(出典: SorrentoVibes

おばあちゃんが作るような家庭的な料理を出す店から、洗練されたレストランまで幅広いチョイスがあります。どのようなお店がお好みですか? シンプルだけど本格的なトラットリア? それとも、海辺のエレガントなレストラン? ジュゼッペさんに問い合わせれば、お好みに合わせてアドバイスしてくれます! また、夏の間、特に週末の夜は予約を取るのが困難ですが、そんな場合もご連絡を。多くのレストランオーナーたちと友好関係があるので、予約が取れにくい場合も力になってくれます。

今回は、お客様のご希望でスケジュールなどの融通が効く専用車を利用したプライベートツアーをご紹介しましたが、一人旅などの場合はミニバンで行く相乗りツアー(8名様まで、€75/人〜)もあります。ご自身の旅のスタイルに合わせて、SorrentoVibesにお問い合わせください。

宿泊施設: カップル向け

前回は家族向けの宿泊施設をご案内しましたので、今回はカップルにお勧めの宿泊施設を4つご紹介します。今回紹介するいずれの宿泊施設も便利な立地にあり、もちろん、エアコンやWiFi、衛星テレビ、機能性マットレスを完備。シーツやタオルなども、専門業者によって除菌・消毒が行われています。コンシェルジュも24時間対応可能してくれるので、いざというときに安心です。記載している料金は変動する可能性もありますので、参考までにご覧ください。

1. Boutique Suites – The Penthouse: 3名様向けアパート

Boutique Suites – The Penthouse(https://www.sorrentovibes.com/apartments/boutique-suites-penthouse/)(提供: SorrentoVibes(https://www.sorrentovibes.com))Boutique Suites – The Penthouse(提供: SorrentoVibes

贅沢でロマンチックな地中海スタイルのペントハウスアパートメント。ソレントで最も魅力的な通りの一つ「Corso Italia(コルソ・イタリア)」に位置します。広さは40平米で、カップルや少人数のご家族に最適。プライベートテラスもついています。
●料金: 一泊120€〜(2名利用の場合、1人あたり60€〜)
(滞在日数に関わらず、別途クリーニング料金40€が必要)
●最低利用日数: 1日

2. Boutique Suites – Deluxe Room: 3名様向けアパート

Boutique Suites – Deluxe Room(https://sorrentovibes.kross.travel/boutique-suites-deluxe-room)(Fonte: SorrentoVibes(https://www.sorrentovibes.com))Boutique Suites – Deluxe Room(提供: SorrentoVibes

「Corso Italia(コルソ・イタリア)」にあるもう1つのチョイスとしてご紹介するのがこちら。広さは35平米。部屋を飾るアイテムは地元のデザイナーによる手作り。バルコニーからは街の中心であるタッソ広場が眺められます。
●料金: 一泊140€〜(2名利用の場合、1人あたり70€〜)
(予約金28€が必要)
●最低利用日数: 1日

3. Mediterranean Suites – The Flat: 4名様向けアパート

Mediterranean Suites – The Flat(https://sorrentovibes.kross.travel/mediterranean-suites-flat)(提供: SorrentoVibes(https://www.sorrentovibes.com))Mediterranean Suites – The Flat(提供: SorrentoVibes

前回ご紹介したMediterranean Suitesの4名様向けのお部屋です。広さは44平米で、スタイリッシュなデザイン。ソレントの古い城壁や美しい海岸線がテラスから広がります。
●料金: 一泊114.47€〜(2名利用の場合、1人あたり約57€〜)
(滞在日数に関わらず、別途クリーニング料金40€が必要)
●最低利用日数: 1日

4. Sea Front top floor Home in Sorrento: 4名様向け

Sea Front top floor Home in Sorrento(https://www.sorrentovibes.com/apartments/sea-front-home-sorrento-terrace/) (提供: SorrentoVibes(https://www.sorrentovibes.com))Sea Front top floor Home in Sorrento(提供: SorrentoVibes

プライバシーを重視しながら、美しい海の景色を独り占めしたい方におすすめのアパート。ソレントでも人気の高級エリア、マリーナ・グランデに位置しています。海辺にありますが、旧市街地へも徒歩15分と快適な立地にあります。
●料金など詳細に関しては、こちらのページからSorrentoVibesへお問い合わせください。

Italianity読者様特典

SorrentoVibesの宿泊施設をご予約いただく際に「ITALIANITY」とお伝えいただけば、アマルフィ海岸を代表するお土産のプレゼントがあります! 何がもらえるかは、現地に行ってからのお楽しみです。

ITALIANITY特別クーポン

宿泊施設や専用車によるプライベートツアーの手配など、SorerntoVibesのサービスを利用してみたいけれど、外国語での手続きが不安だ、という方もご安心を。Felicitàliaのお問い合わせフォームへ「ITALIANITY」と一言添えて、日本語でご連絡いただけば、予約支援を無料でさせていただきます。

また、別料金とはなりますが、イタリア政府認定の旅行添乗員免許を保有しておりますので、アマルフィ海岸、その他の地域を問わず旅行支援も承っております。お気軽にお問い合わせください。

それでは、次回のDay3では、2000年前のヴェスヴィオ山の大噴火によって灰に埋もれてしまった街「ポンペイ遺跡」と、ワインテイスティングを中心とした1日をご紹介します。歴史やワインの好きな方、お読み逃しなく!!

記事の中に出てくる情報や価格は、全て2021年6月現在のものです。
*1、2: 季節、人数、時間延長などにより価格は変動します。

【保存版】エキスパートが伝授する、アマルフィ海岸の楽しみ方
1日目:カプリ島ボートツアー
2日目:アマルフィの街々を巡るツアー
3日目:ポンペイ遺跡&ワインテイスティング
4日目:ナポリ旧市街訪問&最高のピッツァ体験
5日目:クッキングコース&ボートでのサンセットツアー

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
須飼真理

ボローニャ在住。異文化交流プロジェクトディレクター。イタリア政府認定オリーブオイル鑑定士&旅行添乗員。日米の大学を卒業後、大手外資系企業にて経営コンサルタントとして勤務。その後、渡伊。語学習得後、展示会通訳、ハイファッション・食品業界翻訳から、幼児教育(レッジョ・エミリア・アプローチ)現場視察、鰻祭り、大学研究のコーディネートまで、多分野にわたる日伊プロジェクトの架け橋として活動中。男の子2人のマンマ。 HTTP://FELICITALIA.NET