カフェ・シェケラート
FOOD 29 Aug 2018

イタリア版アイスコーヒー「カフェ・シェケラート」|阿部バリスタのコーヒータイムズ


私たち日本人は冷たい飲み物が大好きです。ジュースやアイスティー、アイスコーヒーなど、氷をたくさん入れキンキンに冷やして飲みますよね。

イタリアはと言いますと、冷たい飲み物を注文すると、まず氷が入って出てくることはありません。イタリア人は冷蔵庫の温度で十分に冷たいと認識する人種なのです。

「氷は冷たすぎる」「氷は不衛生」「氷を入れると時間とともに味が薄まる」といった考えがあるようで、飲み物は常温〜冷蔵庫の温度帯で提供されることが一般的です。

よって、アイスコーヒーは存在しないのかというと・・・存在します!

ただし、日本のようなドリップ抽出し一晩寝かせたものではなく、さすがはイタリア、淹れたての熱々なエスプレッソで作るのです。

カフェ・シェケラート

氷がたくさん入ったシェイカーにエスプレッソを2ショット、シュガーを入れ、素早くシェイクし急冷させる。これをカクテルグラスやフルートグラスに注ぎ入れるとイタリア風アイスコーヒー「カフェ・シェケラート」のできあがりです。

普通のアイスコーヒーと違って、淹れたてのエスプレッソで作ったものなので、クリーミーでコクがあり、かつ香りも際立つ、上品なアイスコーヒーです。さらにリキュールを加えると大人のコーヒーカクテルにもなります。

〈ピエトレ・プレツィオーゼ〉でも人気メニューの1つです。ぜひ、ご賞味ください。

【「阿部バリスタのコーヒータイムズ」シリーズ一覧はこちら】

【初出:この記事は2018年1月22日、初公開されました@AGARU ITALIA】

WRITER PROFILE
阿部 圭介 Keisuke Abe
阿部 圭介 Keisuke Abe

2000年にバリスタの魅力を知り、イタリア系カフェやレストランで修業を積んだ後、2014年、広尾に〈ピエトレ・プレツィオーゼ〉をオープン。ピエトレ・プレツィオーゼ http://www.pietrepreziose.jp/