NEWS
AUTOMOTIVE 21 Feb 2020

桐生祥秀選手がマセラティのブランドアンバサダーに就任


「世界で戦いたいです」

マセラティ ジャパンは去る2月18日(火)、ブランドアンバサダーとして陸上競技・桐生祥秀さん(日本生命所属)を起用し、就任を祝って世界に1台しかない特別限定車「マセラティ グラントゥーリズモ グランフィナーレ」を発表しました。

100年を超える歴史を持つイタリアのラグジュアリーカー・ブランドであるマセラティは、創業時より一貫してレーシングスピリットとともに走りへ情熱をもって挑戦を続けています。レース活動においては、1926年のタルガフローリオでの勝利、1957年のF1制覇など数々の成功を収めています。

桐生祥秀さんは、2017年9月の日本学生選手権100m決勝にて、日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録を樹立。そんな桐生さんの走りを追求し、あきらめない挑戦により高パフォーマンスを上げている姿は、走りへの情熱と挑戦というマセラティのブランド理念と合致し、長年マセラティのファンだという桐生さんのブランドアンバサダー就任が実現しました。

ジャケットスタイルで登場した桐生さんはマセラティブランドアンバサダーに就任した気持ちについて聞かれると、「率直に嬉しいです! 自身車好きなのでこのような機会をいただけて嬉しく思います」と、興奮気味にコメント。「世界で活躍されているマセラティとご一緒できて光栄です。私も世界で戦っていきたいです」とアンバサダーとしての抱負を語っていただきました。

世界に1台しかない特別限定車両「マセラティ グラントゥーリズモ グランフィナーレ」

さらに、桐生さんのブランドアンバサダー就任を祝って世界に1台しかない特別限定車両「マセラティ グラントゥーリズモ グランフィナーレ」がお披露目されると、「レッドとホワイトのキレイな色合いで、細やかな配色が施されている印象です」とコメント。ビアンコ・フジとロッソ・イタリアーノのバイカラーを纏ったエクステリアカラーが特徴的な「マセラティ グラントゥーリズモ グランフィナーレ」を見事に表現いただきました。

また、国内外の遠征時やプライベート等、車を利用する機会が多いという桐生さんにとって車とはどのような存在か聞かれると、「遊びや練習で使用するので、車は自分にとって生活の一部となっています。二人で出かける時など本音で話せる空間だと思います。高校時代は父に駅まで車で送ってもらっていて、普段あまり話せなかったのですが、車の中の15分間が本音で話せる時間でした」と語りました。

「去年100mの日本記録を更新されてしまったので、今年はしっかりと自分自身で更新し、桐生祥秀という名前をまた轟かせたいです!」と今後の目標について語り、イベントは終了いたしました。

マセラティ グラントゥーリズモ グランフィナーレとは

2007年の発表以来世界中で成功を収めてきたマセラティを代表するスポーツカーであるグラントゥーリズモが2019年11月に生産を終了するにあたり、販売される世界で最後の1台として生産された特別な車両です。
「日本とイタリアをつなぐ」という意味が込められたビアンコ・フジとロッソ・イタリアーノのバイカラーを纏ったエクステリアカラーは、日本国旗を彷彿とさせるデザインです。
同車両は入札形式によって販売され、売り上げの一部を公益財団法人日本陸上競技連盟へ寄付されます。2020年2月22日午前10時より入札を受付開始、入札方法詳細については以下マセラティ ウェブサイトをご覧ください。

桐生祥秀

桐生祥秀
中学校で陸上競技を始め、全国大会で活躍。高校3年時には、当時のジュニア世界記録に並ぶ、10秒01をマーク。 東洋大学入学後は各大会で活躍、リオデジャネイロ2016オリンピックに出場し、陸上競技 男子4×100mリレーでは決勝でアジア記録を更新し銀メダルを獲得。2017年には世界陸上4×100mリレーで銅メダルを獲得。9月の日本学生選手権100m決勝にて、日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録を樹立した。
【自己ベスト】
100m 9秒98(2017.9 日本学生陸上競技対抗選手権)
200ⅿ 20秒39(2019.3 Queensland Track Classic)

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
マセラティの本拠地モデナを訪れてわかったこと
「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」のルカ・ファンティンシェフとマセラティの一夜だけのコラボレーションイベントを開催
遊びを忘れないオトナのSUV「マセラティ レヴァンテ」オーナー インタビュー| Maserati Levante スポーツカー
ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊し、マセラティを堪能する「マセラティ・エクスペリエンス」、好評につき、今年も期間・室数限定で登場

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/