MUSIC 02 Jul 2021

世界で人気急上昇中のバンド「マネスキン(Måneskin)」とは!?【2021年10月14日更新】


イタリアで最も権威のある音楽祭「サンレモ音楽祭2021」で優勝し、ヨーロッパ最大の音楽の祭典「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2021」でも優勝を果たした、今世界が最も注目する音楽バンド「マネスキン(Måneskin)」をご存じでしょうか。

Embed from Getty Images

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2021で優勝すると、わずか1日でSpotifyでイタリア楽曲市場最多となる400万回近くストリーミングされるだけでなく、世界10カ国以上のSpotifyトップチャートで1位を獲得。またSpotifyバイラルトップでも1位を獲得するなど、今まさに世界で人気急上昇の男女4人組バンドです。
6月には日本向け初となるライブがTikTokで配信され、今後日本でも益々注目されるであろうマネスキン。今回はマネスキンの全貌に迫ります。

<ITALIANITYでのMåneski(マネスキン)紹介記事>
世界で人気急上昇中のバンド「マネスキン(Måneskin)」とは!?
サンレモ音楽祭2021驚愕の結果発表!優勝はロックバンド、マネスキン
もうひとつの人気タレント発掘番組・X Factor
“化粧”をアイデンティティにしたイタリア人ミュージシャン
マネスキンを育んだイタリアのイカシタ夏のRock特集!

ユーロビジョンで優勝したマネスキン

関連記事:サンレモ音楽祭2021優勝は平均20歳のバンド、マネスキン!

マネスキンの誕生

2016年にイタリアで結成されたバンド、マネスキン。ローマ出身の男女4名から構成され、メンバーの平均年齢はなんと20歳ととても若いバンドです。ボーカルのダミアーノ・デイヴィッドとベースのヴィクトリア・デ・アンジェリスがマネスキンの基となる音楽コンビを結成。そこにギターのトーマス・ラッジ、ドラムのイーサン・トルキオが加わり、2016年に現在のバンド構成となりました。ちなみにバンド名の「マネスキン(Måneskin)」は、デンマーク語で「月光」を意味します。

マネスキンメンバー

マネスキンのメンバー

●ダミアーノ・デイヴィッド(ボーカル)1999年1月8日生まれ Instagramアカウントはこちら
●ヴィクトリア・デ・アンジェリス(ベース)2000年4月28日生まれ Instagramアカウントはこちら
●トーマス・ラッジ(ギター)2001年1月18日生まれ Instagramアカウントはこちら
●イーサン・トルキオ(ドラム)2000年10月8日生まれ Instagramアカウントはこちら

マネスキンの活躍

バンド結成後、マネスキンが初めて参加したのは、「パルスコンテスト」という高校のバンドコンテストでした。初めてのコンテスト参加ながらも、マネスキンは見事優勝。同時期には1995年に創設された若手ミュージシャン向けのコンサート「MEI」にも参加しました。

そしてマネスキンが転機を迎えたのが2017年。音楽タレントショー「第11回 X FACTOR ITALY(エックス・ファクター・イタリー)」に出演し、メジャーデビューを果たしました。「X FACTOR ITALY」での結果は惜しくも2位でしたが、ソニーミュージックとの契約を締結し、初のEP「Chosen」を発表。こちらのEPは、ダブルプラチナに認定されました。

マネスキンのEP「Chosen」に収録されている、タイトル曲「Chosen」はこちらです。

また同EPには唯一イタリア語で歌われているのは、イタリア人ラッパー、カパレッツァ(Caparezza)のカバー曲「Vengo dalla Luna」です。

こうして華々しいデビューを飾ったマネスキンは、デビュー以来多くのテレビ番組に出演しています。そして2018年3月に新曲「Morirò da Re(訳:私は王として死ぬ)」をリリースすると、こちらもダブルプラチナを獲得しました。

その後も勢力的に活動するマネスキンは、イタリア国内の音楽イベントへの参加、自身のライブツアーも行うほか、2018年9月にリリースしたシングル曲「Torna a casa」では、5つのプラチナを獲得します。

そして「Torna a casa」と「Morirò da Re」が収録された初のスタジオアルバム「Il ballo della vita」をリリース。発売時には、マネスキンの全貌に迫るドキュメンタリー映画がイタリアの映画館で上映されました。
2018年11月には、同アルバムにちなんだヨーロッパライブツアー「Il ballo della vita tour」をスタートすると、チケットは完売。マネスキンの人気はイタリアからヨーロッパへと広がります。2019年にはロンドンのThe Domeでもライブを行いました。

2019年3月、新たに8曲が収録されたセカンドアルバム「Teatro d’Ira- Vol.1」をリリース。同アルバム収録曲「Zitti e buoni」は大ヒットとなりました。

この曲でマネスキンはサンレモ音楽祭2021に出場し優勝。その後ヨーロッパ最大の音楽の祭典「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2021」では、イタリア人アーティストとして3組目となる優勝を飾ります。ちなみに同じ年にサンレモ音楽祭とユーロビジョン・ソング・コンテストの両方で優勝したのは、1964年ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)の「Non ho l’età (per amarti)」以来です。

2021年7月15日にリリースされた「I WANNA BE YOUR SLAVE」はこちら。

2021年10月8日に待望の新曲発表!

そんなマネスキンから待望の新曲「Mammamia」が2021年10月8日にリリースされました!

今全世界が注目するイタリア生まれのバンド、マネスキン。ぜひ皆さんも聴いてみてくださいね。

https://merch.maneskin.it/
https://www.instagram.com/maneskinofficial/

<ITALIANITYでのMåneski(マネスキン)紹介記事>
世界で人気急上昇中のバンド「マネスキン(Måneskin)」とは!?
サンレモ音楽祭2021驚愕の結果発表!優勝はロックバンド、マネスキン
もうひとつの人気タレント発掘番組・X Factor
“化粧”をアイデンティティにしたイタリア人ミュージシャン
マネスキンを育んだイタリアのイカシタ夏のRock特集!

イタリア音楽ジャーナリストによる音楽記事をもっと読む

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/