COLUMN
CULTURE 11 Dec 2019

【Buon Natale】フィレンツェのドゥオーモ前で行われたクリスマスツリー点灯式はロマンティックがいっぱい


SHOP ITALIAが贈るクリスマス特集【Buon Natale】。今回はフィレンツェのドゥオーモ前で行われたクリスマスツリー点灯式の模様をお伝えします。

12月8日は聖母マリアが母アンナに宿った日

今年も伝統にのっとり、12月8日Immacolata Concezione「無原罪マリア様お宿りの日」にフィレンツェのドゥオーモ前のクリスマスツリーが点灯されました。

フィレンツェのドゥオーモ前のクリスマスツリー

カトリックでは、「マリアは母アンナの胎内に宿った時から原罪を免れていた」とされており、それは、母のお腹に宿った時から、神がともにおられるという特別の恵みがマリアに与えられていたということです。マリアが母アンナに宿った日12月8日は、「無原罪マリア様お宿りの日」としてお祝いします。

イタリアの家庭では12月8日にプレゼピオ(キリスト降臨を表した模型)を飾ります

イタリアの家庭ではこの日にプレゼピオ(キリスト降臨を表した模型)を飾ります。

イタリアの家庭では12月8日にプレゼピオ(キリスト降臨を表した模型)を飾ります

点灯式前のお楽しみ!

点灯式前にはバッボナターレ(サンタクロース)とアシスタントがツリーの前で子供達にお菓子を配ります。

点灯式前にはバッボナターレ(サンタクロース)とアシスタントがツリーの前で子供達にお菓子を配ります

そしていよいよ点灯式に向けてパレードの到着です。フィレンツェ共和国の旗を先頭に太鼓隊、鼓笛隊、旗振り隊が続きます。

フィレンツェ共和国の旗を先頭に太鼓隊、鼓笛隊、旗振り隊

フィレンツェ共和国の旗を先頭に太鼓隊、鼓笛隊、旗振り隊

フィレンツェ共和国の旗を先頭に太鼓隊、鼓笛隊、旗振り隊

カウントダウンと共に点灯

日が暮れると沢山のバッボナターレ(サンタクロース)が登場し、子供達は大興奮!
そして、世界中のみんなが幸せなクリスマスを迎えること祈念し、会場に集まった大勢の人全員で、大声でカウントダウンをして点灯です!

会場に集まった大勢の人全員で、大声でカウントダウンをして点灯

イタリアのクリスマスは1月6日公現祭まで続きます。
フィレンツェでは、1月6日、イエスキリストの誕生を知った三賢者が、贈り物を持ってイエスを訪ねてくるというエピソードを再現するパレードが行われます。
一ヶ月間続く美しいイルミネーションのフィレンツェの街を大いにお楽しみください。
点灯式の様子を動画でもご覧ください。
Buon Natale  a Tutti!!!

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
もうすぐクリスマス! イタリア人はどんなプレゼントを贈り合う?
クリスマス映画「Cinepanettone(チネパネットーネ)」をおすすめ
クリスマスと年末の挨拶のイタリア語 お相手別の25フレーズをご紹介

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
奥田マリア
奥田マリア

イタリア在住。カンパーニャ州出身の夫・義両親と共に暮らし、イタリア人家族の日常生活やイタリア文化に関する記事を執筆する他、日本文化についてイタリア人に情報発信している。