LIFESTYLE 04 Feb 2021

創業143年老舗チョコレートブランド「ヴェンキ」を彩るバレンタインは華やかな「ローズレッド」のギフトたち


今回ご紹介するのは、イタリアのチョコレートブランド「Vench(ヴェンキ)」。老舗であるチョコレートブランドから、とっても華やかなバレンタインギフトが登場しました。素敵なバレンタインのチョコレートについてご紹介する前に、まずはその歴史を探ってみたいと思います。

チョコレートの都ピエモンテで生まれた老舗チョコレートブランド

イタリア北西部ピエモンテ州にあるトリノは、ジャンドゥーヤおよびイタリア菓子の発祥の地として有名です。16世紀にコロンブスによってスペインに持ち込まれたチョコレートが、サヴォイア家を通じてサヴォイア公国の首都トリノへ持ち込まれたことからトリノのチョコレートの歴史が始まりました。多くのチョコレート店が立ち並び、「チョコレートの都」へと成長したピエモンテ州トリノで、1800年代シルビアーノ・ヴォンキのもと産声を上げたチョコレートブティック、ヴェンキ。店頭には職人技溢れる宝石のようなチョコレートが並び評判を呼んだそうです。
その後、1878年、現在の母体となる「Vench(ヴェンキ)社」が創立されました。

創設時のヴェンキ

ヴェンキの歴史と共に140年以上共に歩み続けたアイコン的商品「ジャンドゥイオット」

ピエモンテでは、1800年代後半になると、カカオの高騰によりその代替品としてピエモンテの特産でもあるヘーゼルナッツを使った三角屋根型のチョコレート「ジャンドゥイオット」が作られるようになりました。イタリアではピスタチオと並ぶ人気のナッツであるヘーゼルナッツを使うことで、独自のナッティーな香りとミルクチョコレートのような風合い、そして滑らかで優しい口当たりのチョコレートが完成しました。
ヴェンキは創業時からこの「ジャンドゥイオット」を展開しており、以来そのレシピは140余年、変わらず現在に引き継がれています。ヴェンキ銀座店では現在、イタリアから届いたヴェンキ最初のレシピに忠実なジャンドゥイオットをはじめ、65% ダークチョコレートを包んだものや、75% ダークチョコレートを混ぜ込んだもの、ベネズエラ産カカオ使用のもの、砂糖不使用のものなど計5種類が店頭に並びます。
*価格:単品1gあたり 17.3円(税込)/1個 約140円(税込)

ジャンドゥイオット

今年のバレンタイン限定コレクションは、フィレンツェで生まれた装飾のモザイクアート

ピンクと赤の鮮やかなコントラストが特徴的な「ローズレッド」シリーズは、2021バレンタインデーのためにデザインされた期間限定のギフトボックスです。1500年代にイタリアのフィレンツェで生まれた装飾 “コメッソ・フィオレンティーノ(Commesso Fiorentino)” のモザイクアート技法からインスピレーションを得ています。花やフルーツをモチーフとしたクラシカルなデザインでありながら、サイケデリックなほどのコントラストを加えることでモダンな表現になっています。

今年のヴェンキバレンタインコレクションの一部を紹介いたしましょう。

ヴェンキ2021年バレンタインコレクション

ローズレッド ジャンドゥイオット

創業当時より約140年間変わらぬレシピを守り抜いてきたジャンドゥイオット3粒をはじめ、ベネズエラ産カカオをベースとしたジャンドゥイオット ベネズエラ6粒、ダークフィルド ジャンドゥイオット3粒の合計12粒が楽しめます。

ローズレッド ジャンドゥイオット ¥3,456(税込)ローズレッド ジャンドゥイオット ¥3,456(税込)

ローズレッド ミニブック缶

その独創的なデザインが人気のブック型缶を期間限定の「ローズレッド」でカラフルに仕上げています。チョキャビア クレームサブレ、チョキャビア クレームブリュレ、チョキャビア クレームカカオがそれぞれ2粒ずつ入っています。

ローズレッド ミニブック缶 ¥3,780(税込)ローズレッド ミニブック缶 ¥3,780(税込)

ローズレッド ハート缶

バレンタインはやっぱりハートというスイートな方向けは、「ローズレッド」をハート型の缶にプリントしたラブな詰め合わせです。
クレミノゴールド ベネズエラ 4粒、クレミノ1878 4粒、ジャンドゥイオット ベネズエラ 4粒、トリュフ ウィズ ソルティドナッツ 4粒が入り、4種類のチョコレートが楽しめます。

ローズレッド ハート缶 ¥4,320(税込)ローズレッド ハート缶 ¥4,320(税込)

ローズレッド アマレーナ

やっぱりバレンタインはチョコレートもハートじゃなくちゃ!という方には、ラズベリーが入ったホワイトチョコレートで甘酸っぱいハートプラリネ入りの詰め合わせも。新作のデザート アマレーナ、ダーククレミノ、ミニチョコビア75%、ハートプラリネのプラリネ4種類が入っています。ハートのプラリネが入った商品は3粒入りと5粒入りがありますよ。

ローズレッド アマレーナ ¥2,160(税込)ローズレッド アマレーナ ¥2,160(税込)

創業140年を超えるヴェンキは、チョコレートだけでなく2007年からはジェラートのレシピ開発をスタート。天然由来のものを中心に原料を厳選し、合成香料、着色料、添加物の使用を抑え、鮮度にこだわって作られるヴェンキのジェラートは、多様なチョコレートのフレーバーをはじめイタリアらしいヘーゼルナッツやピスタチオなど独自の味の世界を提供しています。現在は世界で100を超える直営店を出店するだけでなく、70か国以上に輸出され、世界の人々に愛されているチョコレートブランドです。

日本では、2019年12月12日に日本1号店である「銀座店」を皮切りに、「東武池袋店」、カフェエリア併設の「Otemachi One店」、「新宿髙島屋店」をオープンし、現在4つの店舗を展開中。オンラインショップも開設されましたので、今年のバレンタインは、「ローズレッド」の華やかな魅力あるチョコレートをプレゼントしてみてくださいね。

ウェブサイト: https://venchi.co.jp
Instagram:@venchi_jp
Facebook:https://www.facebook.com/VenchiJP/
Twitter:https://twitter.com/VenchiJP

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
道明寺さくら
道明寺さくら

美食をこよなく愛するグルメライター。2007年にスタートしたブログ「美食コンシェルジュ 道明寺さくらの美味しい毎日」で、オフィシャルトップブロガーとして美味しいお店情報を発信しています。大人の女性が楽しめるグルメサイト「オトナ女子グルメ」を主催。ぐるなびキュレーションサイト「メシコレ」では、フレンチ・イタリアンを担当し、小田急不動産の生活情報サイト「小田急のくらし」では小田急沿線のグルメ情報を、ぐるなび×東京メトロ共同事業の「レッツエンジョイ東京」では話題のお店や居心地の良いお店など、乙女心がときめく素敵なレストランをご紹介しています。ブログhttps://ameblo.jp/sakura-beautiful/ Instgramhttps://www.instagram.com/sakura.007/ Twitterhttps://twitter.com/sakurabe Facebookhttps://www.facebook.com/bishiyoku/