LIFESTYLE 18 Aug 2021

2021年夏イタリアでワクチンパスが始まる!


イタリアでは8月6日からグリーンパスと呼ばれる、ワクチンパスの運用が開始されました。
実は、これが始まる事をすっかり忘れていて。8月7日にミュージアムへ行ったのですが、中に入れないという失敗を早速してしまいました。子どもがグリーパスを持っていないため中に入れなかったのです。ちなみに子どもは12歳以上からグリーンパス対象となります。

8月9日時点で、12歳以上の子どものワクチン接種はイタリアの12歳人口の約64%となっています。9月末には80%以上の接種を目標としています。

現在の、イタリアのワクチン接種状況はこちら→
https://www.governo.it/it/cscovid19/report-vaccini

グリーンパスは以下の人が保有できます。
・ワクチンの1回目接種から15日後(2回目接種から15日後は9ヶ月間有効)
・Covid-19から回復(6ヶ月間有効)
・PCR検査または抗原検査を受けた(48時間有効)

グリーンパスが必要となる場所のは以下です。
・屋内のレストラン
・一般公開されているショー、スポーツイベントや競技会
・ミュージアム
・スイミングプール、ジム、チームスポーツ(宿泊施設内での屋内活動も含む)
・フェス・見本市
・スパ、テーマパーク、アミューズメントパーク。
・文化センター、屋内活動のためのソーシャルセンターで、子供の教育センター、サマーセンターを除く
・遊技場・カジノ
・公開コンクール・競技会

レストランも外の席なら飲食OKだけど、屋内はダメ。ミュージアムは一切ダメ。と、かなり厳しいのです。
今は夏休みなので、友人の間では「ミュージアムへ行くために、前日に子どもに抗原検査を受けさせないと!」なんていう話も。
検査は薬局で予約すれば簡単に受けられます。検査費用は未成年は8€(約1000円)、成年は15€(約1900円)。単体で考えるとそこまで高くはないけど、「ご飯を食べに行くためだけにするにはちょっと…」といった値段ですね。

日本でのグリーンパスの申請方法はこちら
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

グリーンパスも届いたし、夏休みが終わったらミュージアム巡りに行く予定です!

イタリアのワクチンパスについて説明したイラスト

イタリアのワクチンパスについて説明したイラスト

ワダシノブの記事をもっと読む

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com