LIFESTYLE 06 May 2021

モダンで洗練された「Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)」のメンズスニーカー3選


1966年に誕生した、世界3大シューズブランドの一つとして名高いイタリアのラグジュアリーシューズブランド「Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)」。セクシーな雰囲気を醸し出しながら、イタリアらしい洗練されたデザイン、そして職人気質が生み出す確かな品質で、高い支持率を誇っています。中でもスニーカーは、ラクチンな恰好が求められている昨今、人気を集めているアイテムです。セルジオ ロッシのスニーカーは、履き心地はもちろん、デザイン性にも優れており、本物志向の方にぴったり。

2019年3月、セルジオ ロッシは、2016-17年秋冬コレクションを最後に休止していたメンズコレクションを、現在ブランドの柱の一つである「sr1」コレクションを中心にリローンチしました。これは、2017年から始まったリブランディングを象徴しています。新たにローンチされた、プレートとシュータンがあしらわれたアッパーがアイコニックなコレクション「sr1」は、ブランドの新たな一歩を意味しています。90年代のウィメンズコレクションのアーカイブからインスピレーションを見出したコレクションです。

それでは、早速、今季おすすめのセルジオ ロッシのメンズスニーカーを見ていきましょう!

「セルジオ ロッシ」メンズスニーカー3選

sr1 ADDICT

クリーム色のスニーカー
sr1 ADDICT 95,700円(税込)/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)

柔らかな印象のライトグレーカラーがラバーソールに使用された、これからの季節に取り入れやすい一足。エレガンスと機能性を融合した大人気モデル「sr1 ADDICT」のスリッポンスニーカーは、カウンターバックにSergio Rossiのジオメトリックロゴが新しく加わっており、目を引きます。また、5㎜のマイクログレインラバーソールを備えており、クッション性も抜群。ブライトシグネチャーのメタルプレートがアクセントになっており、大人っぽい一足です。

上から見たsrl ADDICTスニーカー

sr1 ADDICT SLIP ON

白いスニーカー
sr1 ADDICT SLIP ON 93,500円(税込)/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)

フォーマルなスタイルにも合わせやすい、快適なスリッポンタイプのスニーカーは、2019年に発売してから大人気のアイテムです。sr1メタルプレートと四角い半硬質なヴァンプを備えた一足で、どんなコーデにも合わせやすいのが魅力的。アッパーとソールを接着剤で貼り合わせ、加圧密着させるセメント製法を取り入れることで、柔軟性と軽量感を実現しており、履きやすいのが嬉しい。

上から見たsrl ADDICT SLIP ONスニーカー

LACE UP SNEAKERS

黒いスニーカー
LACE UP SNEAKERS 86,900円(税込)/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)

LACE UP SNEAKERSは、サイドにSergio Rossi ロゴがエンボス加工されています。踵部分にはレザーが施されており、上質な大人のスニーカーらしさを高めています。マイクログレインラバーソールを使用しているため、反り返りがよく履き心地が抜群で、疲れにくいのが嬉しいポイントです。

上から見た黒いLACE UPスニーカー

シンプルなデザインながら、洗練された雰囲気を纏っており、どんなコーデにもマッチするセルジオ ロッシのスニーカーに、ぜひ注目してみてくださいね!

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo