FEATURE
LIFESTYLE 25 May 2020

イタリアの新しい生活、ニューノーマルってどんな感じ?


5月21日、イタリア北部の街トリノです。
こちらでは、営業が制限されていたお店なども再開し、少しづつnuova normalità(ニューノーマル)新しい生活というのがどういうものか感じられるようになってきました。

ニューノーマルについて説明したイラスト

公園の中のバール(カフェ)も再開されました。とはいえまだしばらくは、エスプレッソは紙コップ、持ち帰りのみ。アイスを渡すのも、飛沫感染を防止するためのプラスチックシートの穴からというお店もありました。

「エスプレッソは、温められた厚手のカップじゃないと味が!」と言うこだわりのあるイタリア人もいますが、私はまぁ飲めるだけいいかなというのが本音です。

一応、「会えるのは家族と婚約者(Fidanzato)のみ!」というルールはあるのですが、公園では「・・・この人は家族が多いんだろうな」という光景が繰り広げられています。

現在のイタリアのバスのルール

バス、地下鉄、メトロも座席の制限とマスクの着用です。席が少ないのと、バスの中で立っておくことは原則禁止となりました。

今はまだ在宅勤務の人も多く、通勤する人も少ないので余裕があります。7月くらいまではこの調子が続くでしょう。これがいつまで続くのだろう?と、まぁ考えてもわかりません。

ほんの数ヶ月前までは「マスク?何かの病気?」とマスクをつけると、怪訝な顔で見られていたのが嘘のように、みんなマスクをつけるようになりました。常にプラスチックの手袋をつけている人もいます。

当たり前って簡単に変わるんだなぁ。とはいえイタリアなので、まあま楽しく、適当に過ごしています。バランス感覚があるんだろうな。

ワダシノブさんの他の記事はこちら

新型コロナウイルス関連記事を読む

イタリア応援プロジェクト #tasteofitaly 実施中


イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com