LIFESTYLE 09 Jun 2021

そうだ、お店の人に相談しよう!イタリアで買い物を楽しむ方法


イタリアで何かをギフトを贈りたくて迷う時、頼るのはいつもお店の人です。どんどん聞いています。

イタリアでショッピングをするときに、欠かせないのが店員さんの手助けです。日本以上に、店員さんとコミュニケーションをとりながら買い物をするのがイタリア流です。

洋服も、ファストファッションのお店で自分で好きに選んで買うのも楽しいですが、プロのアドバイスを聞きながら選ぶのも楽しいですよ。

1)お店に入る前にショーウィンドウをじっくりチェック

そのお店の商品に自分の好きなものがあるかどうかを確認します。その際には価格帯も確認します。ウィンドウには商品の値段も必ず書いてあるので安心です。

関連記事:商品の価格は絶対に表示する、イタリアの値札事情

2)商品を探す

お店に入ったら、「見せてください」の一言をかけた後に商品を探します。男性の洋服を探す時は、特にお店の人の手助けが必要になります。というのも、シャツやポロシャツ、セーターなどは畳んで棚に入ってる場合が多いのです。これらを自分で引っ張り出すのはルール違反。

「見せてもらえますか?」と、店員さんにお願いして出してもらいます。慣れるまでは気が引けますが、相手もプロなので大丈夫。首の大きさや袖の長さなど、サイズを相談しながら見せてもらいます。

3)試着

ズボンはもちろんですが、商品によって意外とサイズが違うのがシャツです。シャツは、必ず試着をして買うことをお勧めします。布地・カラー・ボタン・スタイルと、同じようなものに見えて、着てみるとフィット感が全く違います。

3)購入

支払いはクレジットカードかデビットカード。最近はGoogle Payや各種の支払いアプリで払えるところもたくさんあります。

お店の人に頼ってみると意外な発見があります。なんと言ってもお店の商品を知っているプロです。自分では選ばなかったアイテムや組み合わせを知ることができますよ。

以前、男性用のプレゼントを探していた時にお店の人に提案で、「ちょっといい靴下」を選び、喜ばれたことがあります。靴下ならそんなに気に入らなくても見えませんしね。

父の日のプレゼントいいものが見つかりますように。

イタリア男性の買い物パターン

イタリア男性の買い物パターン

ワダシノブさんの記事をもっと読む

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター/マンガ家/gifアニメーター 🇮🇹在住、夏は🇯🇵 毎日 絵を描いています。ピザもご飯も好き。 ほぼ日刊note https://note.mu/shinobuwada コルクbooksでマンガ修行 https://corkbooks.com/users/?