GOODS 22 Apr 2021

おうち時間にぴったりのファニチャーが見つかる!ミラノサローネで話題のイタリア発メタルファニチャーブランド「De Castelli」


1985年、愛知県名古屋市にて金属製建具メーカーとして創業した株式会社アイチ金属は、イタリア北部のトレヴィーゾで創業したラグジュアリーメタルファニチャーブランド「De Castelli」(デカステッリ)」の日本国内独占販売権を取得し、東京デザインセンターに東京ショールームをオープンしました。

美しい金属表面処理と加工技術によって、圧倒的な存在感を誇るデカステッリ。日本では初めてのショールームとなる東京デザインセンターは、イタリア人建築家 マリオ・ベリーニ氏による名建築であり、名建築家カルロ・スカルパ氏の息子であったデザイナー、トビア・スカルパ氏が内装した空間になります。

デカステッリの歴史は19世紀末に遡ります。元々はランボルギーニ社と同じ、イタリアの農機具を製造する鍛治メーカーでした。2003年に4代目のアルビノ・セラートがCEOに就任すると、金属の知識を豊富に持つ熟練の職人たちの協力を経て、優美な金属製家具の製造という領域に大胆に進出。同時に、家具だけでなく、オーダーを受けてから素材やオブジェの開発にも挑戦しています。現在、デザインの表現力と職人の高度な技術を組み合わせることで、国際的に有名となっています。

イタリアにおけるデカステッリのプロジェクトの中で、最も著名といっていいのは、イタリア建築業界の重鎮であるチーノ・ズッキが設計した、ヴェネツィアの建築ビエンナーレにあるイタリアパビリオンの巨大な玄関オブジェ「Archimbuto」です。その品質と価値は高く評価され、当初は暫定的な設置物だったものが、現在では恒久的な展示物に。エイジング加工された金属仕上げのノウハウは、様々な建築家や著名ブランドから高く評価され、数多くのブランドショップにも採用されています。

今回、アイチ金属がデカステッリの日本国内独占販売権を取得した背景には、代表取締役の山田実氏が、金属加工技術を追求する中で世界各地を訪れた際、イタリアのミラノサローネでデカステッリに出会い、衝撃を受けたことがきっかけ。元々、アイチ金属も同様の技術を持っており、同時にその技術は多くの建築家から高い評価を得てきたという経緯がありました。また、アイチ金属とデカステッリの技術に対する意識は非常に高く、そのためアイチ金属が日本での独占販売権やブランド展開を行うことになりました。

アイチ金属 シニアアドバイザーの有馬正美氏アイチ金属 シニアアドバイザーの有馬正美氏

デカステッリは、ミラノにショールームを構える、由緒あるハイエンドブランドです。通常であれば契約は商社の領域ですが、日本での展開をアイチ金属に任せるという決断は、2社の思考の近さと親和性を証明するアクションとなりました。

アイチ金属のシニアアドバイザーを務める有馬正美氏は、「元々デカステッリは、家具メーカーというより、建築家と組んで大きなプロジェクトを行うことがメインでした。ブランドを確立していきたいとの思いで製造し、高い評価を得ていた金属家具に弊社社長がミラノサローネで出会い、すぐにデカステッリを訪問。日本での独占販売を行うことになりました。金属の仕上がりの良さを勉強したいという弊社の思いが合致しました。大量生産ではなく、職人による完成度の高い家具を提供したい。BtoBからBtoCへ舵を切っていきたい。」と述べています。

では早速、デカステッリの類をみない美しい金属のファニチャーを4点ピックアップします!

イタリア発メタルファニチャーブランド「De Castelli」金属のファニチャーを4選

CELATO(セラート)

(左から)真鍮燻しバイブレーションG3 2,110,000円 ステンレス燻しB E5 1,850,000円 銅燻しストライプ G6 2,400,000円/以上すべてDe Castelli(デカステッリ)(左から)真鍮燻しバイブレーションG3 2,110,000円 ステンレス燻しB E5 1,850,000円 銅燻しストライプ G6 2,400,000円/以上すべてDe Castelli(デカステッリ)

「CELATO(セラート)」とは“隠された記憶”を意味します。その堅牢な外観から、現代版の巨石碑のような存在感を醸し出し、「聖なる巨石の下に財宝が眠る」という伝承のごとく、内部には秘密のスペースが隠されています。

セラートは複数のモザイク状のパーツから構成され、それぞれのピースに美しさ、機能、そして、個性があり、同じピースは一つとして存在しません。この特徴により、セラートは、アヴァンギャルドなデザインでありながら、伝統とモダンが融合した独特の雰囲気を醸し出しています。

MAREA(マレア)

(左から)真鍮燻しバイブレーションG3 2,110,000円 ステンレス燻しB E5 1,850,000円 銅燻しストライプ G6 2,400,000円/以上すべてDe Castelli(デカステッリ)(左から)ステンレス デマレア M4 1,270,000円 真鍮 デマレア M6 2,170,000円/以上すべてDe Castelli(デカステッリ)

「MAREA(マレア)」は、イタリア語で“潮の流れ”を意味。その名の通り、職人の手の温もりが残る金属の表面が酸化を経て、時の流れの形跡が重なり合うように、水墨画を彷彿とさせる、繊細で芸術的な存在感を作り出しています。まるで、潮の流れが次々と波を送り出し、砂浜に跡を残すようなデザインです。

チェスト、サイドボード、キャビネットで構成されるコレクションの各製品には、全て職人の手作業による仕上げが施されており、その結果、優美な水彩模様が金属の表面に現れ、世界でたった一つの作品に仕上がっています。

EXISTENCE(エグジスタンス)

真鍮燻しバイブレーション G3 3,980,000円/De Castelli(デカステッリ)真鍮燻しバイブレーション G3 3,980,000円/De Castelli(デカステッリ)

通常、本棚は本をきちんと縦方向に並べて収納する必要があるため、「まっすぐ」「細長い」「直立」「直角」といった特徴が求められます。しかし「EXISTENCE(エグジスタンス)」は、人生経験を積み重ねるように、本だけではなく、人生の証である大切なオブジェ、記念品、あるいは鑑賞用のアート作品を収納できるよう小型の多様な箱を重ね合わせています。
自立型と壁取り付け型、2つのバージョンから選ぶことが可能です。

PANDORA(パンドラ)

(左から)パンドラ27 真鍮燻しバイブレーション G3 630,000円 パンドラ52 真鍮燻しバイブレーション G3 1,190,000円/以上すべてDe Castelli(デカステッリ)(左から)パンドラ27 真鍮燻しバイブレーション G3 630,000円 パンドラ52 真鍮燻しバイブレーション G3 1,190,000円/以上すべてDe Castelli(デカステッリ)

伝統的な花瓶の形を模した引き出しユニット「PANDORA(パンドラ)」は、ミステリアスで強烈なインパクトを持つ現代版の宝箱です。あらゆるものを収納し“隠す”ために作られました。

パンドラは製品によって、1つの引き出しから6つの引き出しを持ち、好みに応じて収納タンス、収納テーブルとして活用できる汎用性を有しているので、リビングルームからベッドルーム、バスルームに至るまで様々な空間で活躍してくれます。

デカステッリのフィロソフィーを体感しに、ぜひ東京ショールームへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

De Castelli Tokyo Showroom

東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター2F

https://www.decastelli.com/ja/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo