スウェーデン家族のワイナリーMonteRosola(モンテロソラ)
FOOD 06 Aug 2021

スウェーデン家族が叶えたトスカニードリーム、ワイナリー「モンテロソラ(MonteRosola)」


「初めてモンテロソラに来た時は、美しい春の日でした。ひと目でこの地に恋しました。すべてが完璧に整頓されていて、有能なスタッフと最高品質のワインがありました。ここに、私たちは大きな可能性を見出しました。壮大で特別な何かを成し遂げる可能性を。」

美しい田舎風景が広がるモンテロソラ (写真提供 ArtHouse PR)美しい田舎風景が広がるモンテロソラ (写真提供 ArtHouse PR)

トスカーナの中世の街ヴォルテッラを見下ろす丘にある、モダンでエレガントなワイナリー「モンテロソラ・エステート(Tenuta MonteRosola)」。モンテロソラは名ワインとした名高いサッシカイアの産地ボルゲリからわずか50km、ワインの名産地キアンティから30kmに位置する、世界でも有数のワイン生産地です。

ワインを楽しむオーナー一家のトマエウス・ファミリー(写真提供 ArtHouse PR)ワインを楽しむオーナー一家のトマエウス・ファミリー(写真提供 ArtHouse PR)

このモンテロソラの地にゼロからワイナリーリゾートを建設して家族経営しているのは、スウェーデン・ストックホルムの実業家一家トマエウス・ファミリー。冒頭の言葉は、トマエウス家の長女オーサさんが、モンテロソラを初めて訪れた日のことを振り返った言葉です。

25ヘクタール(東京ドーム約5個)の壮大な敷地で最高品質のブドウ栽培

フィレンツェから約70キロ、車で一時間ちょっとで到着したモンテロソラ・ワイナリーは、美しいトスカーナの田舎風景の中にありました。ワイナリーへの入り口となる門にはイタリアとスウェーデンの2つの国旗が掲げられていました。

美しいトスカーナの田舎風景の中にあるモンテロソラ・ワイナリーの入り口

門から細い小道を車で走っていくと、ヴォルテッラ出身の芸術家マウロ・スタッチョーリによる「ザ・ファーストステップ」と呼ばれるモニュメントが目に飛び込んできます。幅13メートル、高さ8メートルもある大きな楕円形は、ワイナリーの周辺からよく見えるので、ワイナリーを訪れる際の目印にもなります。

ヴォルテッラ出身の芸術家マウロ・スタッチョーリによる「ザ・ファーストステップ」と呼ばれるモニュメント

ワイナリー内の建物に到着すると、オーサさんとグローバル・セールス&マネージメントマネージャーのダニエル・エリクソンさんが笑顔で出迎えてくれました。「昨日、ストックホルムからここへ戻ってきたばかりなの。再びこうしてここに戻って来ることができてとても嬉しいわ。」とオーサさん。コロナ禍でイタリアがロックダウン中の時はストックホルムで過ごしていたそうです。

モンテロソラ・ワイナリー

ワイナリーを案内してくれたオーサさんとダニエルさんワイナリーを案内してくれたオーサさんとダニエルさん

訪れてすぐ「そよ風がなんと気持ちの良い場所なんだ」と感じたのですが、ここでは絶え間なくそよ風が吹いており、そのおかげでブドウの木が健やかに育つのだそうです。
このワイナリーは25ヘクタール(東京ドーム約5個)ほどもあり、敷地内にはブドウ畑の他、オリーブ、森林、庭園、湖、緑の牧草地があり、ヘリポートまで備わっています。

モンテロソラ・ワイナリー

ここでは白と赤の両方のワインがつくられ、栽培されているブドウの品種はヴェルメンティーノ、マンゾーニ、グレケット、ヴィオニエ、そしてサンジョヴェーゼ。これらがすべて手積みで収穫されます。ブドウ生産チームは農学者でエノロジストのミケーレ・セネージが率いり、ワインの製造はトスカーナの名門ワイナリー「アンティノリ」や「フレスコバルディ」などで働いたことのあるワインづくりの名手、アルベルト・アントニーニが監督しています。

トスカーナの田舎風景に溶け込む外観、内部はサステナブルに配慮した最先端のワインセラー

もともと優れたワインが生産されていたこの土地をトマエウス家が2013年に購入し、2015年から大規模なプロジェクトに着手しました。ワイン・テイスティングや結婚式などのイベントを開ける壮大なワインセラーをゼロから作ることにしたのです。2016年には建物が完成し、ワイナリー全ての建設が完了したのは2019年の春でした。

モンテロソラ・ワイナリーの入り口

建築完成日が記された記念碑建築完成日が記された記念碑

「特にこだわったのは、周辺との調和です。この美しい風景に溶け込むことが何より大切でした。ですから、この建物に使用した壁の素材や石材などは全てこの地で手に入るローカル素材です。建築士もローカルの人を雇いました。イタリアではお役所関係の手続きで何かとトラブルが起こりやすいと耳にしますが、すべてローカルの人たちにお願いしたので、大きな問題もなく完成させることができました。」とオーサさん。トマエウス家がこの地に愛情を注いで建設したエステートは、モダンながら周りと見事に調和がとれているエレガントな5階建ての建物です。

清々しく広々した中庭(写真提供 ArtHouse PR)清々しく広々した中庭(写真提供 ArtHouse PR)

続いて案内されたのはオーク材で覆われた広いワインテイスティングルームです。ここにはトマエウス家の笑顔あふれる家族写真やワイン製造チームの写真パネルなどが展示され、各テーブルにはワインテイスティング用の設備が整っています。

ワインテイスティングルームワインテイスティングルーム

ワインテイスティングルーム

さらにVIPミーティングルームと呼ばれる、スタイリッシュで秘密めいた魅惑的な部屋に案内されました。ここでは、プライベートなワインテイスティングや食事会が開催されます。この部屋からの眺めは外観からは想像もつかない近代的なワインセラーです。

VIPミーティングルーム(写真提供 ArtHouse PR)VIPミーティングルーム(写真提供 ArtHouse PR)

ワイン貯蔵庫はサステイナブルに配慮されています。北方角に面してた地下構造で、二重の床と天井、そして壁の周りは廊下で囲まれており、貯蔵庫の周りに別スペースが存在する独創的なデザインは、貯蔵庫の温度を自然に調節する自己循環空気システムを作り出しています。

モダンなワインセラー(写真提供 ArtHouse PR)モダンなワインセラー(写真提供 ArtHouse PR)

その他にも地熱エネルギーを貯蔵庫内の温度維持に活用したり、雨水収集システムを用いて貯められた水はセラーの内外で使用するなど、地球環境に配慮した工夫が随所に組み込まれています。目標はモンテロソラのエネルギー使用量をこの地域の他の伝統的なワイナリーよりも最大70%減らすことだそうで、さすがはサステナビリティー先進国スウェーデンの家族が経営するワイナリーだと感心させられました。

地下にあるワインセラー(写真提供 ArtHouse PR)地下にあるワインセラー(写真提供 ArtHouse PR)

ワインボトルのコルク栓をイメージした、コルクで覆われた丸い形のエレベーターで屋上へ出ると、専用テラスに辿り着きます。

ワインボトルのコルク栓をイメージしたエレベーターワインボトルのコルク栓をイメージしたエレベーター

ここでは周囲を360度囲む美しいトスカーナの田舎の風景を楽しむことができます。「私はイタリアのチプレッソ(糸杉)のある景色が大好きなの」とオーサさん。

屋上テラス屋上テラス

ワイナリーから見える山々の様子

ローカルフードとともに味わう、ワインテイスティング

全てのワイナリーツアーが終わると、ダニエルさんが素敵なランチつきのワインテイスティングを用意してくれていました。ランチには、全て地元ヴォルテッラ産のチーズやプロシュート、野菜類が並びます。もちろんテーブルに並ぶエキストラ・バージン・オリーブオイルもモンテロソラで作られたものです。

素敵なランチつきのワインテイスティング

ワインテイスティングには、白ワイン3種類、赤ワイン3種類が用意されました。オーサさんと一緒にランチとワインテイスティングを楽しんでいる中で、オーサさんからワイナリーを開いた経緯を聞かせてもらいました。

モンテロソラのワイン(写真提供 ArtHouse PR)モンテロソラのワイン(写真提供 ArtHouse PR)

「私の家族は何年も前から豊かで多様なイタリア文化、イタリア料理、そしてイタリアのワイン造りの伝統に魅了され、イタリアで休暇を過ごすことが多かったです。イタリアの色んな地域を旅行してきましたが、その中でも常にトスカーナが特に好きで、お気に入りのワインの一つがトスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノなんです。だから、ここトスカーナでワイナリーを開きたいと思ったのです。」

ワイナリーを開いた経緯を語るオーサさん

トマエウス家がストックホルムで投資会社を経営する中で培った経済と金融の経験と、オーサさんら3人の子どもたち全員が持つソムリエ資格を生かし、今後ますますワイナリー経営に力を入れたいとするトマエウス家。現在生産している約8万本の赤白ワインを、将来的には年間14万本生産したいとしています。

スウェーデン家族のワイナリーMonteRosola(モンテロソラ)

「Dream of Tuscany. This is the place.(トスカーナの夢。まさにここがその場所です。)」とオーサさんがきらきら目を輝かせながら話してくれたのがとても印象的でした。まさにトスカーナの夢を叶えたスウェーデン家族のワイナリー、「モンテロソラ」。「こうして再び、世界中からの人たちをワイナリーへお招きできるのは本当に嬉しいわ。」とオーサさんたちも、モンテロソラに再び世界中からワイン愛好家が訪ずれることを心待ちにしています。

モンテロソラワイナリーでは、予約制でワイナリツアーやワインテイスティングが可能です。また、結婚式やプライベートパーティーなどとしても利用できます。英語またはイタリア語が必須になりますが、希望者はホームページからどうぞ。

Tenuta MonteRosola(モンテロソラ・エステート)

住所 Podera La Rosola, 27, 56048 Volterra PI
URL https://www.monterosola.com/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
小林 真子 Mako Kobayashi

フィレンツェ在住。元静岡朝日テレビ報道記者。2012年よりフィレンツェ在局FMラジオ番組レギュラー出演。イタリアの労働ビザを取得し、イタリア製アイテムのオンラインショップ「AmicaMako(アミーカ・マコ)」を経営。「FIATマガジンCiao!」「週刊新潮」等でイタリア関連の記事やコラムを執筆。 ●ブログ https://www.blog.amicamako.com/ ●FACEBOOK https://www.facebook.com/amicamako/ ●INSTAGRAM https://www.instagram.com/makokobayashi_firenze/ https://www.instagram.com/amicamako_onlineshop/