COLUMN
FOOD 18 Nov 2019

高級チョコ? それともスーパー? どっちも美味しいトリノのチョコレート


寒くなったらチョコレートの季節

トリノはチョコレートの街として有名なのですが、ご存知でしょうか? トリノ土産の定番、ヘーゼルナッツの柔らかいチョコレートGianduiotto(ジャンドゥイオット)。ボートを逆さまにしたような形のこのチョコレート。お土産店などで見かけた人も多いはず。

トリノには名産のナッツを使った美味しいチョコレートのお店がたくさんあります。

トリノには名産のナッツを使った美味しいチョコレートのお店がたくさんあります

ちなみに仏語のチョコレート職人を意味するショコラティエにあたる伊語はないので、イタリアではチョコレート職人はAritigiano や Maestroと呼ばれます。

トリノの高級チョコレート店といえばGuido Gobino(グイド・ゴビーノ)。トリノの中心地にチョコレートドリンクの飲めるカフェを併設したお店もあります。オススメはドライフルーツのチョコレートがけとピスタチオ・くるみ・ヘーゼルナッツ・アーモンドといったナッツがごろごろ入ったカカオ成分高めの板チョコです。

他にも Baratti & Milano(バラッティ・エ・ミラノ)、Venchi(ヴェンキ)、 Giordano(ジョルダーノ)、Guido Castano(グイド・カスターノ)といった人気店もあります。どこのお店でも大抵はGianduiottoを販売しているので、お店ごとのGianduiottoを食べ比べしてみるのもおすすめです。

お店の中にはファクトリーショップがある場合もあるので、行く前によーく調べてくださいね。

高級チョコレートは土産として配るのはお高い!たくさん買いたい!という人にオススメなのがスーパーマーケット

とはいえ、高級チョコレートは土産として配るのはお高い! たくさん買いたい! という人にオススメなのがスーパーマーケット。

イタリアメーカーのNovi(ノヴィ)、Ferrero(フェラーロ)、Pergina(ペルジーナ)といったチョコレートは手軽な上に個包装のものもたくさんあるのでおすすめです。愛の言葉が入ったBacio(伊語でキスの意味)なんてどうでしょう?

ちなみに、ヌテッラはチョコレートではなく、ヘーゼルナッツクリームです。日本ではなかなか手に入らない大瓶を買うのも楽しいですよ。

イタリアの何気ない日常がたくさん! ワダシノブさんの記事一覧はこちら

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com