COLUMN
FOOD 16 Jul 2019

ジェラート屋さんの良し悪しはピスタチオを頼めばわかります


ジェラートそれともフローズンヨーグルト?

ジェラートは好きですか?

私には「これだけは絶対に外せないジェラテリア(ジェラート屋さん)の選び方」があります。

それはピスタチオの色です。

イタリアのジェラテリアにはいくつか定番の味があります。バニラ、ナッツ、チョコレート、チョコチップ、そしてピスタチオなど。

この中で一目で使っている素材の良し悪しがわかるのがピスタチオなのです。

絶対に薄いベージュ寄りの緑色のピスタチオのお店は美味しいです。ちょっとお茶っぽい色をしています。

ピスタチオがミントグリーンに近い色をしているお店はおすすめしません。

フローズンヨーグルトのお店はヨールグルテリアと呼ばれ、こちらも人気があります。夏場はいつも行列。

フローズンヨーグルトは初めて見たときは見た目から「ソフトクリーム?」と思ったほど、ソフトクリームと似ていますが、味はしっかりヨーグルトです。ヨーグルトにいろいろとトッピングをして食べるのです。

注文の方法は

①大きさを選ぶ
②中に塗る物を選ぶ(チョコレート・ホワイトチョコ・キンダー……)
③ヨーグルトの上のトッピング・ソースを選ぶ

となります。

トッピングとソースにはたくさん種類があります。トッピングをだいたい3種類くらいを選択すると、お店の人がスプーンでざざっとフローズンヨーグルトの上に掛けてくれます。そして、その上にソースを追加。

「イチゴとチョコチップにブルーベリーソース」とか「ナッツとマーブルチョコでソースは無し」とオリジナルな味を開発できるので子どもがハマります。

ヨーグルトにチョコのソースというと、なかなか意外な組み合わせですがこれが美味しいんですよ。イチゴトッピングにチョコソースが個人的には最強です。

ワダシノブの記事はこちら

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター/マンガ家/gifアニメーター 🇮🇹在住、夏は🇯🇵 毎日 絵を描いています。ピザもご飯も好き。 ほぼ日刊note https://note.mu/shinobuwada コルクbooksでマンガ修行 https://corkbooks.com/users/?