FASHION

FASHION

ミラノ発コスチュームジュエリーブランド「TOMOKISSIMA(トモキッシマ)」の洗練ジュエリー

いつもの装いにプラスするだけで、コーデ全体が華やかになるジュエリーは、大人女性の心強い味方。中でも、ダイヤモンドの代わりにクリスタルを使うなど、材質そのものに価値を置くのではなく、クリエイティブな価値を追い求めて作られるコスチュームジュエリーが人気を集めています。


私が好きなコスチュームジュエリーブランドのひとつに、2011年にイタリア・ミラノで誕生した「TOMOKISSIMA(トモキッシマ)」があります。面白いと思った素材を世界中から集め、独自に考案した技法ですべてのジュエリーをMADE IN MILANで創造しているブランドです。


ブランド名の“TOMOKISSIMA”とは、デザイナーを務める小川智子氏が、20歳の時にバレエの先生から、そう呼ばれていたことが由来。イタリア語でTOMOKOの最上級を意味し、その愛称は周囲にも広がり、いつかTOMOKOは、“TOMOKISSIMA”となりました。小川氏がコスチュームジュエリーブランド立ち上げた時にこの名をブランド名に選んだのは、ジュエリーを身に着けてくれる方々もまた、自分らしく最上級であって欲しいという願いを込めて。そうしてミラノのアトリエから生み出されるジュエリーは「商品ではなく、作品だ」と彼女は語っています。


それでは、早速TOMOKISSIMAのおすすめジュエリーをみていきましょう!


ネックレス 77,000円(税込) イヤリング 28,600円(税込)/TOMOKISSIMA(トモキッシマ)
ネックレス 77,000円(税込) イヤリング 28,600円(税込)/TOMOKISSIMA(トモキッシマ)


ネックレス 77,000円(税込) イヤリング 28,600円(税込)/TOMOKISSIMA(トモキッシマ)

光ファイバーという化学技術を使った球体のパーツが、白く輝くネックレスとイヤリング。間に入っている小さな黒銀色のガラスビーズは、約100年前の1920年代のヴィンテージパーツです。ネックレスの留め具にも使っている金具をイヤリングにも。こちらは1980年代のヴィンテージパーツとなっています。時代を超え、100年前は想像もできなかった光ファイバーとの組み合わせが斬新なジュエリーです。


ネックレス 254,100円(税込) イヤリング 62,700円(税込)/TOMOKISSIMA(トモキッシマ)
ネックレス 254,100円(税込) イヤリング 62,700円(税込)/TOMOKISSIMA(トモキッシマ)

カーラ(花)やイチョウの葉をモチーフにしたネックレスとイヤリング。メノウをレッドとブルーに染めたクリスタルクオーツを使用しており、コーデに投入するとアクセントとして効果的です。パーツが重なり合った時に生まれる、心地よい音も楽しめるジュエリーです。



伊勢海老のオブジェ 418,000円(税込)/TOMOKISSIMA(トモキッシマ)
伊勢海老のオブジェ 418,000円(税込)/TOMOKISSIMA(トモキッシマ)

「大切な人を喜ばせたい」という想いから、小川氏がオマール海老を初めて料理した際、海老の造形美に魅せられたことがきっかけで誕生したオブジェ。樹脂で作られた海老に、青森県弘前市の伝統工芸の津軽塗を施したコレクションです。松山継道氏の唐塗り(からぬり)や籾殻の灰をまいた紋紗塗り(もんしゃぬり)などの技が光ります。つぶらな瞳は金箔です。なんでも、ブランド創設以来、初めてオブジェを制作したとのこと。アート作品として部屋に飾りたい、遊び心のある逸品です。


皆さんの応援のおかげで、昨年TOMOKISSIMAは10周年を迎えました。その記念に、西武・そごうの公式ショッピングサイト e.デパートにてTOMOKISSIMAの商品を販売しています。気になる方は、ぜひ覗いてみてくださいね!