FASHION 23 Dec 2020

ビジネスマンにおすすめ! 「Orobianco(オロビアンコ)」のお仕事バッグ3選

SHARE

1996年、イタリア・ミラノ近郊で創設された、バッグ発祥のファクトリーブランド「Orobianco(オロビアンコ)」。「La moda italiana bella ma intelligente(デザイン性と機能性を兼ね備えたイタリアンファッションの意味)」のコンセプトのもと、ブランド独自のものづくりを、伝統的な職人技と最新のIT技術の融合により実現してきました。イタリアらしい鮮やかなカラー、自然で抜け感のあるフォルム、それでありながら実用性の高い製品は、ビジネスからプライベートシーンまで、様々なスタイルを引き立ててくれる頼れる存在。現在はバッグのみに留まらず、衣食住の各分野へ進出する総合ライフスタイルブランドへと躍進しています。

今回は、そんなオロビアンコで、男性におすすめのお仕事バッグを3点ご紹介! 早速、みていきましょう。

男性におすすめのお仕事バッグ3選

FORTUNA-C

FORTUNA-C  44,000円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)FORTUNA-C  44,000円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)

昨今、スーツにもマッチするスマートなデザインのビジネスリュックが増えています。数年前までは通勤にリュックはNGでしたが、今ではリュックを背負った通勤風景もすっかり日常になっています。両手が自由に空くので、自転車通勤にも最適です。

こちらは、B4の書類も収納可能な高機能リュック。内装にオーガナイザーポケットやペットボトルホルダー、独立PC収納など、ビジネスユースにぴったりな機能が満載で、使い勝手が抜群です。メッシュクッションを使用したストラップなので、長時間背負っても痛くならない点が◎。

ANGOLOGIRO-G ALL BLACK

ANGOLOGIRO-G ALL BLACK  64,900円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)ANGOLOGIRO-G ALL BLACK  64,900円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)

ビジネスマンの必需品であるビジネスバッグは、毎日使うものだからこそ、デザイン性や収納力、ブランドなど、納得感のあるアイテムを愛用したいもの。近頃は、ブリーフケースをベースとして、ショルダー、リュックとして3WAYで使えるタイプが数多く登場しています。自転車通勤の方が増えている今、リュックタイプのビジネスバッグを持つ方が多くなっていますが、訪問先に合ったバッグを選択したい方には、3WAYで使用可能なビジネスバッグが重宝します。

こちらは、B4サイズで短期出張にも対応してくれる大容量のビジネスバッグ。ブリーフケース、ショルダー、リュックと3WAYで使えるので、シーンに合わせて使用できます。ブリーフバッグとして使用の際は、背面にリュックのストラップが収納可能。リュックとして使用の際は、前面と背面のマグネットにハンドル部分が固定できて、邪魔にならないのが嬉しい。前面に配された大きめポケット2つが、収納面ではもちろん、スマートなアクセントに。スーツケースへのセットアップ機能も装備しており、出張時の心強い味方になること間違いなし。

CUORE-C

CUORE-C  35,200円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)CUORE-C  35,200円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)

ビジネスシーンではもちろん、カジュアルなオフの日にも重宝するトートバッグは、一つ持っていると便利なアイテム。落ち着いたカラーと主張し過ぎないデザインのタイプなら、活用頻度が上がること請け合いです。ビジネスシーンで使うのであれば、A4サイズの書類がしっかり入る大きいものを選ぶのが正解。

こちらは、長めのレザーハンドルを備えた肩掛けしやすいトートバッグ。A4サイズの書類がしっかりと収納できる大きさなので、お仕事バッグにぴったり。両サイドのオープンポケットには、ペットボトルなどを入れられて◎。本革が用いられたハンドルが、ラグジュアリー感を演出してくれます。女性も使いやすいサイジングなので、パートナーとシェアして使えるアイテムです。

Orobianco
https://orobianco-jp.com/
Facebook
Instagram
Twitter

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo

PR

時計ジャーナリスト・並木浩一氏がおすすめする、注目の腕時計7選ーー価格を超えた“腕時計以上のスーパーウォッチ”とは?

Mondo Alfa
PR

ひと味ちがう。イタリアンなキャンプごはん

fiat magazine CIAO!
PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!