FASHION 24 Mar 2021

「Orobianco」発! 春コーデにおすすめのメンズボディバッグ3選


最近、街中で持っている方を多く見かける「ボディバッグ」。両手が空くので便利なうえ、見た目もスタイリッシュなので、年代を問わず人気を博しています。ボディバッグとは、ショルダーバッグよりも小ぶりな斜めがけのバッグのこと。1980年代に流行ったウエストポーチのリバイバルと言われています。

今回、ピックアップするのは、1996年にイタリア・ミラノ近郊で創設された、バッグ発祥のファクトリーブランド「Orobianco(オロビアンコ)」。イタリアらしい鮮やかなカラー、自然で抜け感のあるフォルム、それでありながら実用性の高い製品は、ビジネスからプライベートシーンまで、様々なスタイルを引き立ててくれます。

では、早速オロビアンコで見つけた、大人男性におすすめのボディバッグを見ていきましょう!

「ALL BLACK シリーズ」の大人コーデにマッチするボディバッグ

GIACOMIO13-H JEANS :H34×W13.5×D5cm 27,500円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)ANNIBALE-F ALL BLACK H38×W12×D4cm 29,700円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)

ロゴ、リボン、パーツなどの細部に至るまでブラックに染め上げられた「ALL BLACK シリーズ」のボディバッグ。余計なボリュームを削いだ縦型デザインが、大人コーデにマッチするアイテムです。ストラップは右肩、左肩のどちらにでも掛けられる構造で、長さ調整も可能です。利き手や姿勢に応じてアレンジがきくため、絶妙なフィット感を得られます。メインコンパートメントにはオープンポケットが2つ、外側にも複数のポケットが配されており、サイズ以上の収納整頓力を誇る逸品です。ミニマムなボディですが機能性に優れており、オンの日やオフの日など、シーンを選ばず使いやすくなっています。

購入はコチラから

定番の「GIACOMIO 13-H」にデニム調素材が登場!

ANNIBALE-F ALL BLACK H38×W12×D4cm 29,700円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)GIACOMIO13-H JEANS :H34×W13.5×D5cm 27,500円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)

デニム調の素材を使用することで、カジュアル感が高められたボディバッグ。正面にマグネットボタン留めのスリットポケットと2つのファスナーポケットを装備し、背面には仕切りポケットまで付いている機能面でも満足できるアイテムです。メインコンパートメント以外でも収納パートが充実しており、コンパクトなボディバッグながら高い実用性を誇ります。ストラップの装着位置も3箇所から選択でき、持ち方や好みのフィット感によってアレンジが可能です。

購入はコチラから

充実した小分け収納なので、タウンユースで活躍

SPADA-H  H39×W17×D10cm 29,700円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)SPADA-H  H39×W17×D10cm 29,700円(税込)/Orobianco(オロビアンコ)

2気室に加え、3つの外ポケットを備えた機能的かつ大容量のボディバッグ。メインポケットの開口部が大きく開くため、底の荷物にもアクセスしやすく、実用性に優れています。ストラップの装着位置が3箇所から選択できる点も◎。荷物が多いけれど身軽に行動したい方におすすめのモデルです。

購入はコチラから

ぜひ、取り入れるだけで、即今っぽい雰囲気を醸し出してくれるボディバッグに注目してみてくださいね!

オロビアンコ
https://orobianco-jp.com/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo