maxmaradress_slider
FASHION 28 Jan 2021

一人時間が増えた今! ちょっと贅沢ランチに合う「MAX MARA」ワンピース


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて、人と会う機会がめっきり減ってしまった今、一人時間を楽しむ大人女性が増えています。
家事に子育て、仕事、PTAなど、とにかく40代の大人女性は、日々忙しい。 ママ友や仕事仲間とのランチも減って、子供が学校から下校するまでの間に、ちょっとした贅沢ランチを一人で楽しむことが、心の栄養になっている方もいらっしゃることでしょう。ママ友とは選ばなかったお店に足を運べるのも一人ならでは。
外出自粛が続く中、月に1、2回でも贅沢ランチをすることで、気分転換にもつながります。

今回は、そんな一人贅沢ランチの際に着用したいワンピースを、「MAX MARA」で見つけてきました!

早速、みていきましょう。

ダブルウール クレープ ドレス

onepiece_nero_maxmaraダブルウール クレープ ドレス 141,000円(税抜)/MAX MARA(マックスマーラ)

アシンメトリーにあしらわれた裾のプリーツディテールが大人可愛いワンピース。 ダブル織りのソフトでしなやかな生地はストレッチが効いており、通気性と伸縮性を兼ね備えた快適なアイテムです。
ボートネックのストレートラインで、大人っぽく着用できる一枚。 プリーツ部分は形状が崩れにくい素材が使用されており、軽やかなアクセントをプラスしています。 ネックレスなどのアクセサリーが映えるデザインのワンピースなので、活用頻度が上がります。

ジャカード スリーブレス ドレス

maxmara_jacquard_dressジャカード スリーブレス ドレス 210,000円(税抜)/MAX MARA(マックスマーラ)

フローラルモチーフのジャカード織りのエレガントなスリーブレスドレス。 ポリエステルが使用されたシワになりにくい生地は、ハリ感があって軽やかな着心地です。 ボートネックで、サイドにもパネルの切り替えを入れた構築的なカッティングのストレートラインなので、上品な一枚。付属の共布ベルトでウエストマークすれば、体型カバーにもつながります。 マットなブラックの地にゴールドカラーのラメジャカードが華やかな印象で、ホテルランチにおすすめ。

ジャージーワンピース

maxmara_jersey_dressジャージーワンピース 121,000円(税抜)/MAX MARA(マックスマーラ)

ベーシックなAラインが、女度を格段に上げてくれるワンピース。 ジャージー素材なので、美しいシルエットを保ちながら着心地が抜群で、気軽にオン・オフなど、シーンを問わずに活躍する一着です。 サイドにあしらわれたボタンがアクセントになった、こなれ感のあるアイテムです。

シルクワンピース

maxmara_silk_onepieceシルクワンピース 172,000円(税抜)/MAX MARA(マックスマーラ)

上質なシルクが100%使用された、エレガントなワンピース。 手描きで描かれたようなフラワーモチーフは濃淡が入り交じり、水彩画のようなプリントが、揺れ動く度に上品さを醸し出してくれます。 ボウタイデザインは、リボン結びをすれば大人可愛く、そのまま垂らせばクールなアクセントになってくれます。

ピュア キャメル ダブルフェイス ドレス

maxmara_camel_doubleface_onepieceピュア キャメル ダブルフェイス ドレス 210,000円(税抜)/MAX MARA(マックスマーラ)

マックスマーラのアイコン素材である「ピュアキャメル」が使用されたダブルフェイス スリーブレス ドレス。 コートよりも薄手の仕上がりながらも、伝統的な技術を駆使してあたたかく仕上げられた生地を、熟練した職人の手仕事で一重に仕立ています。 バックパネルにはサイドベンツのような深めのスリットが入っており、トレンド感はもちろん、足さばきも抜群です。

MAX MARA
https://jp.maxmara.com/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo