FASHION 20 Nov 2020

「MAX&Co.(マックス アンド コー)」の永遠の憧れ
「ラナウェイ」コートが進化して登場!

SHARE

1986年にイタリアで誕生した、コンテンポラリーファッションブランド「MAX&Co.(マックス アンド コー)」。元々、マックスマーラ ファッショングループの様々なブランドの中にあった、トレンディかつ高品質なアイテムを扱うセレクトショップの名前「マックス アンド コー」から生まれたオリジナルブランドです。マックス アンド コーはオリジナリティに溢れ、着回しやすく、細部まで丁寧につくられたコレクションで、毎日をMAX(マックス)に楽しむ女性たちに愛されています。世界中に400店舗以上を構えており、またオンラインショップでも販売しているので、購入しやすいのも魅力となっています。

そんなマックス アンド コーの定番アイテムが、ベルト付きのエレガントな「ラナウェイ(RUNAWAY)」コート。クールさとクラシックを兼ね備えたコートで、カジュアルな装いにはもちろん、ドレスアップしたときにもフィットしてくれるこのコートは、多くの女性にとって永遠の憧れ。軽やかな着心地、かつ美しいシルエットで、毎年のベストセラーアイテムになっています。100%ピュアウールの上質な素材で仕立てられたコートは、袖を通した途端に違いがわかるほど。シンプルでタイムレスな、他とは一線を画す本格アウターです。昨今の社会情勢から、お買い物は少数先鋭になった方も多くいらっしゃることでしょう。賢くコートを選ぶなら、一生物の本物コートを選ぶのが正解。

ラナウェイ2チェックコート ¥82.000(税抜)/MAX&Co.(マックス アンド コー)
色展開:全3色(ライラックパターン/ブルーパターン/グリーンパターン)

2020年の秋冬では、ラナウェイコートに初めてチェック柄が登場。ライラックパターン、ブルーパターン、グリーンパターンと全3色揃っており、今シーズンの特徴でもあるカラフルなカラーバリエーションに、思わず目移りしてしまいそう! ライラックとブルーは、チェック柄が細かいので、さりげなくおしゃれ感をプラス、大きめチェック柄のグリーンは、人とは違うコーデを楽しみたい方にぴったり。お揃いの素材のピローバッグと合わせれば、おしゃれ度がグンと加速します。

ラナウェイコート ¥67.000(税抜)/MAX&Co.(マックス アンド コー)
色展開:全7色(ミッドナイトブルー/ピンク/ダークグリーン/キャメル/ネイビー/ブラック/レッド)

また、無地も全7色あり、今季新色のミッドナイトブルー、ピンク、ダークグリーンほか、定番カラーのキャメル、ネイビー、ブラック、レッドと選び放題なので、お好みに合わせてセレクトして。お仕事や学校行事など、落ち着いた印象が求められる場なら、ブラックやネイビー、ミッドナイトブルー、ダークカラーでまとめがちな冬コーデのアクセントにしたいなら、ピンクやレッドがおすすめです。また、ブラックを基調としたモノトーンコーデにキャメルカラーを羽織れば、こなれ感が手に入れられるうえ、重く見えがちな装いも明るい印象に。

世界中の女性から支持されているソーシャライト オリヴィア・パレルモもこのコートを愛用しており、着る人をハッピーにしてくれる一着です。おしゃれなオリヴィアの審美眼にかなったコートなら、安心してワードローブに招き入れられますね!

ピュアランコート ¥95.000(税抜)/MAX&Co.(マックス アンド コー)
色展開:全1色(アイボリー)

また、今回初めてコレクションに加わったのは、プレミアムオーストラリアバージンウールを使用し、ラナウェイコートをリメイクした「ピュアラン(PURERUN)」コート。クラシックなラナウェイコートのシルエットをピュアホワイトでシックに再現した一枚です。

ぜひ、この冬、エフォートレスかつエレガントで、日々忙しい女性たちに寄り添ってくれるラナウェイコートに着目してみてくださいね!

MAX&Co.(マックス アンド コー)
https://jp.maxandco.com/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo

PR

時計ジャーナリスト・並木浩一氏がおすすめする、注目の腕時計7選ーー価格を超えた“腕時計以上のスーパーウォッチ”とは?

Mondo Alfa
PR

ひと味ちがう。イタリアンなキャンプごはん

fiat magazine CIAO!
PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!