FASHION 15 Mar 2021

イタリア人の感性から福岡県筑後地方に伝わる久留米絣を使ったファッションアイテムを日本そして海外へ紹介するKimonissimo(キモニッシモ)プロジェクトがスタート


日本の伝統の一つ、着物。現在では着物を着る機会がめっきり減ってしまいましたが、着物を使ったファッションアイテムや民芸品は今なお日本国内をはじめ、海外でも人気があります。
イタリアをはじめとするヨーロッパ地域をターゲットとして国際事業に関するコンサルティングなどを行うディサント株式会社の代表取締役ディサント・ダニエレさんも、その着物の魅力に魅了された一人です。

ディサント株式会社の代表取締役ディサント・ダニエレさんディサント株式会社の代表取締役ディサント・ダニエレさん

イタリア人の感性で久留米絣を使ったアイテムを企画、紹介するKimonissimo(キモニッシモ)プロジェクトがスタート

2020年はじめ、世界はパンデミックに直面し、特に感染拡大が深刻化したイタリアではロックダウンが施行されました。日本同様、イタリアでも深刻なマスク不足となり、イタリアの友人に日本から布製マスクをプレゼントしたいと思ったディサントさんは、福岡県筑後地方に伝わる伝統の綿織物「久留米絣」に出会いました。

この久留米絣を使って作ったマスクを友人へ贈ったところ、「キモノマスク」として大変喜ばれたそうです。
そしてこれをきっかけに、久留米絣の歴史や特徴、使い心地、作り手の方の思いなどを知り、もっと多くの方に久留米絣を手に取ってもらえる機会を作れたらと思うようになり、Kimonissimo(キモニッシモ)プロジェクトを始めることにしました。

久留米絣の動力織機久留米絣の動力織機

ちなみにプロジェクト名のKimonissimoは、kimonoにイタリア語の最上級の「一番~」という意味の~issimoを合わせた造語です。

Kimonissimoの久留米絣ネクタイ「Kimono Tie (キモノタイ)」

久留米絣のネクタイ Kimono Tie(キモノタイ)久留米絣のネクタイ Kimono Tie(キモノタイ)

ディサントさんがイタリア人として欲しいと感じたのは、ネクタイだったと言います。
紺や黒、グレー系などのダーク色、そして定番柄としては、様々な風合いの無地や縞などが豊富にあり、スーツスタイルにとてもよく合う久留米絣を使ったネクタイは、ボタンダウンシャツなどの少しカジュアル感がでるスタイルや、日本でこれからの季節に欠かせないクールビズのスタイルにもぴったりです。

Kimono Tie (キモノタイ) 税込6,600円~

Kimonissimoの久留米絣マスク「Kimono Mask (キモノマスク)」

久留米絣のKimono Mask(キモノマスク)久留米絣のKimono Mask(キモノマスク)

Kimonissimo誕生のきっかけともなったKimono Maskは、マスクが日常生活に欠かせない今に嬉しいアイテムです。久留米絣の、夏は涼しく冬暖かいという綿織物ならではの特徴、そして洗うごとに肌になじんでくる使い心地は、長い時間、肌に着けておく必要があるマスクとしては最適な素材です。

内側に久留米絣の産地のひとつである福岡県八女郡広川町で作られている抗菌消臭木綿布の「ノン臭Ⓡ」を採用し、マスク着用時に気になる口臭を抑え、マスクゴムは久留米絣の色合いに合うように国内で特注したもので、伸びがよく柔らかいため痛くなりにくく、ファッション性だけでなく機能性にもこだわっています。

Kimono Mask (キモノマスク) 税込2,200円~

Kimonissimoの久留米絣ハンカチーフ「Kimono Chief (キモノチーフ)」

久留米絣のKimono Chief(キモノチーフ)久留米絣のKimono Chief(キモノチーフ)

最近では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、エアーハンドドライヤーを置かないトイレが増えており、ハンカチが欠かせないアイテムの一つとなっています。

Kimono Chief (キモノチーフ)は表面に久留米絣を、反対側に福岡県八女郡広川町で作られている抗菌消臭木綿布の「ノン臭Ⓡ」を使用して作りました。綿100%生地を表裏で二重に使用しているのでしっかりしていて、吸水性にも優れており、さらっとした使い心地が特徴です。

Kimono Chief (キモノチーフ) 税込2,200円~

日本伝統綿織物×イタリア人の感性が融合したKimonissimo(キモニッシモ)

日本伝統綿織物×イタリア人の感性が光るKimonissimo(キモニッシモ)のアイテムで、おしゃれに便利に快適に身の回りのものを揃えてはいかがでしょうか。

購入はコチラから
https://shop.kimonissimo.com/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/