FASHION 16 Jul 2021

創業100年以上の歴史を誇る、イタリア・トリノ発の老舗スポーツブランド「Kappa(カッパ)」のメンズウェア


100年以上の歴史を誇るイタリア・トリノ発のグローバルスポーツブランド「Kappa(カッパ)」。サッカーウェア、サッカー用品を中心に、ゴルフやランニングのトレーニングウェアなど、幅広く展開しています。1969年に生まれた、男女が背中合わせに座ったシルエットの「OMINI(オミニ)」ロゴ、そのオミニを反復させたモチーフ「Kappa BANDA(カッパ バンダ)」などのアイコンは、現在ではスポーツのみに留まらず、ファッションの分野でも世界中で注目される存在となっています。

今回は、そんなカッパで見つけた、大人男性におすすめのウェアを5点ピックアップ! 早速、みていきましょう。

「Kappa(カッパ)」のメンズウェア5選

ポケットTシャツ

ポケットTシャツ 5,500円(税込)/Kappa(カッパ)ポケットTシャツ 5,500円(税込)/Kappa(カッパ)

前見頃に配されたポケットが特徴的なTシャツです。立体感のあるミリタリー調のポケットが、スタイリッシュなアクセントになっています。ファスナーの鮮やかな配色が、大人の遊び心を感じさせる一枚。上質なコットン生地が使用されているので、着心地が抜群です。

購入はコチラをクリック

オミニ総柄ビッグTシャツ

オミニ総柄ビッグTシャツ 3,960円(税込)/Kappa(カッパ)オミニ総柄ビッグTシャツ 3,960円(税込)/Kappa(カッパ)

オミニロゴが、一際目を引くビッグTシャツ。トレンドライクなビッグシルエットの一枚なので、ストリート調の着こなしが叶います。カラフルなオミニアイコンが総柄でプリントされており、カッパらしいスポーティさも含んだアイテム。左胸にはオミニアイコンが刺繍で施されており、プリントとの異素材感が遊び心ある面持ちです。

購入はコチラをクリック

M-65ミリタリージャケット

M-65ミリタリージャケット 16,940円(税込)/Kappa(カッパ)M-65ミリタリージャケット 16,940円(税込)/Kappa(カッパ)

近年トレンドのミリタリーファッションの中でも、MA-1と人気を二分するのがM-65ミリタリージャケット。男らしいワイルドなシルエットに、光沢感のある素材を使用することで高級感をプラスしています。まさに大人のためのミリタリージャケットです。左腕のブランドアイコンのワッペンは脱着可能で、差し色の赤いファスナーとともに遊び心溢れるディティールに。フードは襟部分に収納可能なので、インナーに合わせてシルエットを選べるのも嬉しいポイントです。

購入はコチラをクリック

切り替えポケットブルゾンジャケット

切り替えポケットブルゾンジャケット 19,800円(税込)/Kappa(カッパ)切り替えポケットブルゾンジャケット 19,800円(税込)/Kappa(カッパ)

今シーズンのブランドテーマでもある「ミリタリーMIX」な雰囲気を、多数配置された大きめポケットや素材感で表現。胸ポケットのフラップを大きくすることで、カッパらしいスマートな雰囲気と、ミリタリー調の無骨な雰囲気が秀逸に融合されたデザイン性の高い一枚です。ファスナーの引手やドローコードのハトメなど、さり気なく配された鮮やかなレッドが、全体のデザインを引き締め、他とは一線を画すアイテムです。

購入はコチラをクリック

ミリタリーテーラードジャケット

ミリタリーテーラードジャケット 16,940円(税込)/Kappa(カッパ)ミリタリーテーラードジャケット 16,940円(税込)/Kappa(カッパ)

大きめのポケットや、裾や袖に施されたリブのミリタリーな雰囲気を、テーラードジャケットに秀逸に落とし込んだアイテムです。袖に入った異素材ラインが、カッパらしいスポーティな雰囲気をプラス。どんなコーディネートにも合わせやすい一枚です。ブランドアイコン「オミニ」の取り外し可能なバッジが、大人の遊び心を感じさせます。

購入はコチラをクリック

ぜひ、大人男性のクールなスタイルを完成させてくれる、カッパのメンズウェアに注目してみてくださいね!

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo