FASHION 31 Mar 2021

上質を纏って! イタリア発ファインジュエリー「FOPE(フォッペ)」


FOPE(フォッペ)」は、時とともに世界的なジュエリーブランドへと発展を遂げた、イタリア発祥の金細工工房です。創業の地であるイタリアのビチェンツァに最新鋭の製造施設を備えた本社を構え、常に自社の起源や価値観、企業戦略を導いてきました。2019年、FOPEは創業90周年を迎えました。これは、ブランドが展開するひときわ特徴溢れるファインジュエリーによって、劇的な成長を続けてきたことで達成できた輝かしい偉業と言えるでしょう。

FOPEというブランド名は、“Fabbrica Oreficeria Preziosi Esportazione”の頭文字からきています。(英:“Factory of Jewelry Precious Export”=貴重な金細工(ゴールドジュエリー)の輸出工房」の意味。)同社のジュエリーは、現在もなお一つずつ自社内の工房で作られ、ブランド名が映し出すビジョンを実現するかのように、世界の50を超える国々に輸出されています。またFOPEは、自社のジュエリーの品質および製造プロセス全体の倫理規範をより厳しく保証するため、2014年よりRJC(責任ある宝飾品業のための協議会)の認定メンバーとなっています。

独自のFlex’it(フレグジット)技術

FOPEは2007年、伸縮性をもたせた18Kゴールド製ブレスレットという革新的なコンセプトを発表しました。スタイルとイノベーションを完璧に融合させたそのシステムはFlex’itと名付けられ、たちまち大成功を収めました。

Flex’itコレクションの主役は、18Kゴールドのみでつくられた伸縮性のある柔軟なブレスレットやリング。それぞれのリンクの間に隠されたゴールド製の小さなバネによって、全体に柔軟性が与えられています。このシステムは全世界で特許を取得しており、Flex’itを採用した商品展開は拡張し続けています。エレガンスと快適な着け心地を両立させたFlex’itジュエリーは、世界中の女性から愛されています。

それでは、早速FOPEのジュエリーを見ていきましょう!

EKA COLLECTION

EKAブレスレット Mサイズ 563,000円(税抜)/FOPE(フォッペ)
※4月1日から価格が変わり、600,000円(税抜)に。

サンスクリット語で数字の一を意味する「EKA COLLECTION(エカコレクション)」のブレスレット。全く新しいゴールドブレスレットの着用スタイルを提案しています。FOPEが1950年代に考案した作品をベースに、ラグジュアリーとイノベーションを融合させながら、ジュエリーにしなやかさがもたらされています。クラシックなゴールドメッシュのデザインを極めて現代的に仕立て直したFlex’itシステムは、瞬く間に世界中を虜にしました。

EKA TINY COLLECTION

EKAネックレス 43cm 327,000円(税抜)/FOPE(フォッペ)
※4月1日から価格が変わり、359,000円(税抜)に。

「EKA TINY COLLECTION(エカ タイニー コレクション)」のネックレスは、洗練された技術とデザインを組み合わせ、18Kゴールドのチェーンに仕上げられた、新たなヒット作。エカのメッシュチェーンの中で、最もスリムでありながら頑丈につくられたエカ タイニーは、アイコニックなエントリーラインとして最適で、エカのどのジュエリーとも好相性です。デザインバリエーションとして、プレーンのダイヤモンド付きロンデルや、フラワーモチーフ、小さなノットモチーフのラウンドエレメント(ダイヤモンド付きまたは3色ゴールド製)を採り入れたモデルなども。

SOLO MIALUCE COLLECTION

SOLO MIALUCEトリコロールリング 677,000円(税抜)/FOPE(フォッペ)
※4月1日から価格が変わり、718,000円(税抜)に。

「SOLO MIALUCE(ソロ ミアルーチェ)」は、FOPEの現行コレクションの中でもとりわけラグジャリアスなコレクション。ジュエリー全体から、クラシックなイタリアンデザインの優美さと贅沢さが溢れ出ています。ソロ ミアルーチェは、そのスタイルと快適な着け心地の両面で並外れた存在であり、FOPEブランドとひと目でわかる魅力に満ちていることは言うまでもありません。

以上、FOPEのラグジュアリーなジュエリーをご紹介しました。一生物のジュエリーとして、気になる方はぜひご自身のコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

FOPE
https://www.fope.com/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo