FASHION 26 Aug 2021

イタリアを代表するカシミヤウェアブランド「Falconeri(ファルコネーリ)」の上質ウェア4選


イタリアの伝統的なカシミヤウェアブランド「FALCONERI(ファルコネーリ)」。ファルコネーリは、独自にモンゴルの最高級のカシミヤをイタリアの自社工場で糸から生産しているので、高品質でありながらも、手の届きやすい価格設定で、身近な贅沢品として楽しめるアイテムを豊富に取り揃えています。気軽に買えるエントリープライスで提供している点も、ファルコネーリでのショッピングの魅力です。全てイタリアで生産され、細部にわたって伝統的なクラフトマンシップによって丁寧に仕上げられています。また、自社工場で生産されたカシミヤは数多くのカラーで展開され、シーズン毎のトレンドを様々なアイテムに取り入れ、ベーシックなカシミヤというアイテムにファッション性を持たせた、スタイリッシュなコレクションとなっています。

そんなファルコネーリで、今秋おすすめの上質ウェアを4点ピックアップ! 早速、みていきましょう。

FALCONERI(ファルコネーリ)上質ウェア4選

ウルトラライトカシミヤTシャツ

黒いtシャツ
ウルトラライトカシミヤTシャツ 23,980円(税込)/FALCONERI(ファルコネーリ)

全体的に継ぎ目や縫い目のほとんどないシームレス構造の、ウルトラライトカシミヤが使用された半袖クルーネックTシャツ。まだ暑さが残る初秋にぴったり。シームレスなので、肌に擦れることがほとんどなく、快適な着心地です。太すぎず細すぎずの一般的なレギュラーフィットなので、幅広い方々が着用できるアイテムとなっています。

購入はコチラをクリック

Vネックマキシセーター

Vネックマキシセーター
Vネックマキシセーター 23,980円(税込)/FALCONERI(ファルコネーリ)

ウルトラライトカシミヤで作られた、深く開いたVネックが大人の色香を感じさせてくれるマキシセーターです。Vネックの開きが深いので、インナーにTシャツやキャミソールを忍ばせるのがおすすめ。袖付け部分を肩より落としてあるデザインのドロップショルダーなので、こなれ感のあるラフな雰囲気を演出してくれます。袖口と裾はリブの編み地があしらわれおり、フィット感があります。ストレスフリーなゆったりとした着心地なので、おうち時間にぴったりな一枚です。

購入はコチラをクリック

ウルトラライトカシミヤセーター

セーター
ウルトラライトカシミヤセーター 23,980円(税込)/FALCONERI(ファルコネーリ

丸くラウンドした首元のクルーネックの長袖カーディガン。クルーネックは、Vネックよりもカジュアル感のあるアイテムです。クルーネックのクルーとは「船の乗組員」という意味で、もともと彼らのセーターの特徴が語源と言われています。今の時期なら、半袖Tシャツにトレンドの「たすき掛け」をすると、即こなれ感のあるスタイリングが完成します。カーディガンを羽織れば、簡単に秋服にスイッチできるので、これからの時期にワードローブに揃えたいアイテムです。

購入はコチラをクリック

シルク&コットンパラッツォパンツ

パラッツォパンツ
シルク&コットンパラッツォパンツ 37,290円(税込)/FALCONERI(ファルコネーリ)

上質なシルクコットン素材を用いて、レトロなスタイルをプラスしたクラシックなパラッツォパンツ。パラッツォパンツとはワイドパンツの一種で、一見スカートのように見えるエレガントなディティールが特徴的です。柔らかく滑らかな手触りの生地で、裾をフレア状に広げたラインに仕立てることで、リラックス感のある仕上がりに。フェミニンかつ洗練されたデザインで、コーディネートしやすいのが嬉しい。レギュラー丈で、ウエストに快適にフィットする伸縮性ベルトが付いています。

購入はコチラをクリック

ぜひ、手の届きやすいファルコネーリの本物アイテムを、今秋ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

Falconeri(ファルコネーリ)
https://www.falconeri.com/jp/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo