FASHION 19 Feb 2021

「EMPORIO ARMANI」で見つけた、メンズ春アウター3選


冬から春へと季節が移行する今の時期は、何を着たらいいのかコーディネートに悩みがち。朝晩は肌寒いけれど、日中は暖かい日もあるので、寒暖差を埋めるためのアウターが必要不可欠になってきます。

そこで今回は、スタイリッシュなウエアが豊富な「EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)」の春アウターにフィーチャー!エンポリオ アルマーニは、1981年に発表されたラインで、「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」に比べると、若者から更に上の年齢層まで、より幅広い年代に向けたラインとなっています。

エンポリオ アルマーニの2021年春夏コレクションは、スタイル、個性、そして都市が対話することで生まれる新しいバランスを表現しています。言葉では表現し難い、都市のダイナミックで予測不可能な優雅さを、現代的で軽やかなルックに見事に溶け込ませています。

では、早速、この春おすすめのアウターをみていきましょう!

「EMPORIO ARMANI」メンズ春アウター3選

スプリングコート

スプリングコート 190,000円/EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)スプリングコート 190,000円/EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)

着丈が110cmあるロング丈の変形ダブルのスプリングコート。上品なのに軽快に着られて、寒暖差が激しい春にぴったりのアイテムです。襟のボタンをすべて留めればスタンドカラーになるので、その日の気分でコーデに変化を加えられます。フレッシュでニュートラルな色合いのグレーカラーは、今季トレンドカラーに挙がっているので、要チェック!色味の主張が少ないので、日常着としてだけでなく、セミフォーマルなスタイルにも対応可能です。

レザーブルゾン

レザーブルゾン 260,000円/EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)レザーブルゾン 260,000円/EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)

パンチングレザーがスタリッシュな、薄く柔らかい肌触りのレザーブルゾン。レザーブルゾンと言うと、少しゴツめの印象を持たれるかもしれませんが、こちらは今っぽい透け感があって、軽やかな印象を醸し出しており、春コーデにぴったり。ホワイトカラーは、どんなコーデとも相性抜群なので、活用頻度が上がります。心地良さがキーワードになっている今季、リラックス感のあるブルゾンで、春を満喫したい。

迷彩柄ブルゾン

(右)迷彩柄ブルゾン 190,000円/EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)(右)迷彩柄ブルゾン 190,000円/EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)

ジャガード織の特殊な技法「Fil Coupe(フィルクープ)」で作られた、ブラック&ホワイトのカモフラージュ(迷彩)柄ブルゾン。ともすれば、カーキカラーが多いカモフラージュ柄ですが、こちらはモノトーンなので、おしゃれ度がさらに加速しています。シルク・ナイロン・ポリエステル素材の非常に軽いサテン生地のアイテムなので、滑らかな肌触り。上品な光沢感があるので、高級感を醸し出してくれる一枚です。

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)のアウターでおしゃれに寒暖差対策をしてみてくださいね。

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)
https://www.armani.com/

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo