FASHION 27 Apr 2021

イタリア生まれのスポーツウェアブランド「ellesse(エレッセ)」で見つけた、おうち時間を快適に過ごせるラクチンアイテム5選


1959年、貴族のレオナルド・サルバディオによって、イタリアの古都ペルージャにて誕生したスポーツウェアブランド「ellesse(エレッセ)」。当初は、高級紳士スラックスを製造していましたが、1970年に当時貴族の遊びとして人気を集めていたスキーのウェア開発を機に、スポーツウェアブランドとしての道を歩み始めます。1978年にはパステルカラーのカラフルなテニスウェアを発表。テニスウェアにカラーを取り入れたことは世界初だったため、世界的な大ヒットを記録しました。テニスウェアからスノーウェアまで、エレガントなデザインは現代にも受け継がれています。

エレッセが大切にしているのは「いつだって遊び心を持って、カラフルである」こと。エレッセのアイテムを取り入れることで、普段の生活にも“遊び心と色どり”をプラスすることができます。今回は、そんなエレッセで見つけた、おうち時間を楽しく快適に過ごせるラクチンアイテムを5点ピックアップ! 早速、みていきましょう。

「ellesse(エレッセ)」ラクチンアイテム5選

スウェットパーカ

エレッセの白いスウェットパーカ

スウェットパーカ 9,790円(税込)/ellesse(エレッセ)

爽やかなホワイト、コーデのアクセントに最適なレッド、自然を彷彿とさせるグリーンなど、全6色展開のエレッセ定番であるスウェットパーカ。カラーバリエーションが豊富なので、お好みの一枚をセレクトすることが可能です。コットンとポリエステルの混紡糸が使用されており、軽量で乾きやすくオールシーズン使えるので、活用頻度が上がります。また、UPF50+、紫外線カット率95%以上のUVプロテクト機能付きなので、外出時にもぴったり。

購入はコチラ

クルースウェットシャツ

エレッセの緑クルースウェットシャツ

クルースウェットシャツ 8,690円(税込)/ellesse(エレッセ)

グリーンの他、ヘリテージブラック、オレンジなど、全6色展開のクルースウェット。豊富なカラバリのおかげで、スタイリングの幅が広がります。コットンとポリエステルの混紡糸で作られており、着心地の良さはもちろん、洗っても乾きやすく、またシワになりにくいため、おうち時間もストレスフリーで過ごせます。こちらも前述のスウェットパーカ同様、UVプロテクト機能が付いています。

購入はコチラ

スウェットパンツ

エレッセの青いスウェットパンツ

スウェットパンツ 8,690円(税込)/ellesse(エレッセ)

エレッセ定番のスウェットパンツは、ラクチンなはき心地なので、おうち時間にはもちろん、コンビニやスーパーなど、ちょっとそこまでのお買い物時にも重宝するアイテム。とても軽くて動きやすいので、ジムなどのワークアウトにも重宝してくれる一本です。

購入はコチラ

クルーソックス

エレッセの白いクルーソックス

クルーソックス 1,320円(税込)/ellesse(エレッセ)

レッグウエアは、もはや着こなしに欠かせないお手軽アイテム。中でも、今季注目を集めているのが、ふくらはぎより少し短い丈のクルーソックスです。スクールガールやスポーツ選手が履くことが多く、初々しさやスポーティー感のあるアイテムです。カジュアルなショートパンツスタイルにはもちろん、ミモレ丈スカートといったレディーライクな着こなしのハズしアイテムとしても◎。

購入はコチラ

テニスボールソックス

エレッセのピンクなテニスボール靴下

テニスボールソックス 1,430円(税込)/ellesse(エレッセ)

テニスボール柄がふんだんにあしらわれた、大人可愛いソックス。アクセントとして、エレッセを象徴するハーフボール刺繍も付いています。ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン、パープル、イエローと6色展開なので、お気に入りの一足を見つけて。また、プレゼントとしても人気のあるアイテムです。

購入はコチラ

ぜひ、取り入れるだけで、ポジティブな気分に導いてくれるエレッセのアイテムで、快適なおうち時間を過ごしてくださいね!

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo