FASHION 22 Feb 2021

「ANTEPRIMA/MISTO」発! 毎日にちょっとした楽しさを与えてくれるエコバッグ


2020年7月からレジ袋が有料化になったことに伴い、エコバッグを持ち歩くことが日常になりました。巷には数多くのエコバッグが存在しており、どれを選んだらいいのか、お悩みの方もいらっしゃることでしょう。

今回ピックアップするのは、「ANTEPRIMA(アンテプリマ)」のイメージやムードをそのままに、より多くの方にアンテプリマを身近に感じてもらえるような商品ラインナップと価格の構成になっているブランド「ANTEPRIMA/MISTO(アンテプリマ/ミスト)」。

MISTOとはイタリア語で「ミックスされた」という意味。アンテプリマ/ミストは、フレッシュで楽しく、可愛らしいコレクションを展開しています。美しく遊び心に溢れたデザインは、楽しいことが大好きな人々に喜んでいただけるものばかり。

バッグやチャームウォレット、ファッションジュエリーなど、シックでユニークなデザインのアイテムを幅広く取り揃え、人生を楽しむ自由なスピリットを持ったすべての人々へ、等身大の華やかさをお届けしています。甘いフレーバーに鮮やかなカラーなど、明るくて、ワクワクするようなアイテムの宝庫です。

そんなアンテプリマ/ミストから、日常にちょっとした楽しさを与えてくれる個性豊かなナイロン素材のエコバッグ「SPASSO(スパッソ)」が登場! バッグ本体を折りたたんで内側のポケットに収納することで、コンパクトに持ち運べるポータブルデザインです。また、間口はドローストリングで開閉できるため、荷物が多い時でも安心の仕様となっています。

シーズナルテーマの一つ「バルコニーガーデン」からインスパイアされたフラワーモチーフとAロゴのコラージュ柄、繊細なカラーグラデーションのカムフラージュ柄、ハンドライティング風のドット柄といった3デザインを展開。バリエーションが豊富なので、ぜひお気に入りを見つけてみて!

ANTEPRIMA/MISTOのエコバッグ3選

エコバッグ W44cm×H41cm×D14cm 5,400円(税抜)/ANTEPRIMA/MISTO(アンテプリマ/ミスト)エコバッグ W44cm×H41cm×D14cm 5,400円(税抜)/ANTEPRIMA/MISTO(アンテプリマ/ミスト)

シーズナルテーマ「バルコニーガーデン」からインスパイアされた、フラワーモチーフとANTEPRIMAの「A」がコラージュされた遊び心溢れるデザインのエコバッグ。ネイビーカラーが落ち着いた印象で、大人女性にぴったり。

購入する

エコバッグ W44cm×H41cm×D14cm 5,400円(税抜)/ANTEPRIMA/MISTO(アンテプリマ/ミスト)エコバッグ W44cm×H41cm×D14cm 5,400円(税抜)/ANTEPRIMA/MISTO(アンテプリマ/ミスト)

繊細なカラーグラデーションのカモフラージュ柄。カモフラージュ柄が主張し過ぎないので、気負いなく持ち歩けるアイテムです。パターンの中にさりげなくあしらわれたロゴもポイントとなっています。

購入する

エコバッグ W44cm×H41cm×D14cm 5,400円(税抜)/ANTEPRIMA/MISTO(アンテプリマ/ミスト)エコバッグ W44cm×H41cm×D14cm 5,400円(税抜)/ANTEPRIMA/MISTO(アンテプリマ/ミスト)

ハンドライティング風のドットとフィオーリ(花)を組み合わせたデザインが上品で、大人可愛いエコバッグ。ネイビーは、オンラインストア先行カラーです。

間口はドローストリングで開閉可能。ポケットが付いているので、小物の整理もしやすいのが嬉しい。バッグ本体を折りたたんで内側のポケットに収納すれば、コンパクトに持ち歩けます。

購入する

アンテプリマ/ミストらしいデザインが光る、上品で可愛らしいエコバッグを、デイリーのお買い物にプラスしてみてはいかがでしょうか?

関連記事:日本人女性として初めてミラノコレクションに参加。アンテプリマのクリエイティブ・ディレクター荻野いづみ氏インタビュー<アート×デザイナー編>

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
遠藤 友香
遠藤 友香

幼い頃から洋服のデザインやスタイリングに興味を持ち、小学生の頃の将来の夢は「スタイリスト」。 その後、英語を通じて世界が広がり、グローバルな事柄や異文化コミュニケーションに関心を示すように。 大学では英文学を専攻。在学中、スタイリングの専門学校に通い、ダブルスクール。 大学卒業後、アシスタントを経て、スタイリストとして独立。 雑誌・TV・東京コレクション・大手ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、 モードの世界をより深く追求したいと思い、2004-2005年「Istituto Marangoni ミラノ校」にてFashion Styling修士課程修了。 現在、新聞、TV、ラジオ、雑誌、WEB、スマホサイト等、幅広い場で活躍。また、アート関連の記事も執筆。 https://allabout.co.jp/gm/gp/496/profile/ Twitter@uca_endo