LIFESTYLE 06 Oct 2021

伊トリノのクラフトビールと簡単すぎるおつまみのおすすめ!


食べ物が美味しい季節がやってきました。美味しい食べ物といえば、それにあわせる飲み物も大切。イタリアといえばワインが有名ですが、今回はイタリアで流行しているクラフトビールを紹介します。

クラフトビールとは?

イタリア語でクラフトビールはLa birra artigianale。「Artigianale」は「職人の、手工業的な」という意味です。現在ではイタリア全土で1,000以上ものクラフトビールがあると言われています。
イタリアの法律によるクラフトビールの定義は以下の通り。
・小規模な独立した醸造所で製造されるビール
・製造過程で低温殺菌や精密ろ過を行わない
・年間生産量が200,000hl 以下(他ブランドのために提供したものもこの中に含む)

クラフトビールは、ワインを売るエノテカや大型スーパーなどで購入することがほとんどです。生産量が少ないので、地元でしか手に入らないものがたくさんあります。実際、地方旅行のお土産にクラフトビールを買うことも増えました。その土地のワインならぬ、その土地のビールです。
私の住むトリノのおすすめクラフトビール醸造所はこちら。

Baladin

日本での取り扱いもある大人気バラディン。醸造家のTeo Musssoはイタリアクラフトビールの顔としても有名ですね。私もホームパーティーに持って行く時などによく使います。

https://www.baladin.it/

San Paolo

Graziano と Maurizioが作る古典的な規範を尊重しながらも革新的なビール。食事も美味しく、地元で大人気のBirrificioです。

http://www.birrificiosanpaolo.it/2011/home_1.html

La Piazza

こちらはちょっと変わった醸造所で、なんと職業訓練校内にあります。若者の社会参画プロジェクトの一環として設立された学校で行われるビール作り。応援といいつつよく飲みに行きます。

醸造所には大抵美味しいレストランが併設されています。ビールに合わせた美味しいおつまみが楽しめるので、こちらも人気があります。

日本でも買えるクラフトビールもあります。是非お試しください!

伊トリノのクラフトビールと簡単すぎるおつまみのおすすめ!

伊トリノのクラフトビールと簡単すぎるおつまみのおすすめ!

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com