FEATURE
LIFESTYLE 12 May 2021

プロから小学生までイタリア自転車生活


イタリアで山間部をドライブして驚くのが、自転車の多さです。「こんな山の上まで?」と驚くほど自転車で坂道を登っています。歩くのでもしんどいほどの急な坂道を登ってくる自転車。そして猛スピードで下っていきます。その速さは、見ているこちらがドキドキするほどです。

イタリアは自転車が盛んなので、Giro d’italia で見るようなアルプスのクネクネした登山道を走るものから湖のほとりのサイクリングロードまで、経験と実力に合わせたサイクリングロードがたくさんあります。

イタリア全土のサイクリングロードの載ったサイトはこちら

https://www.piste-ciclabili.com/

自転車ナビアプリkomootのサイトは実際に走った人の写真もあって見るだけでも楽しいです。

https://www.komoot.it/

子どもの習い事に自転車?

「ソーシャルディスタンスはとって欲しい、でも何らかの方法で体を動かす機会を子どもに与えたい」という難しい悩みを持つ保護者が多い今、小学生向けのMTBの教室がじわじわと人気でになっているのです。

他のスポーツと違い、身体接触がなく、さらには屋外で練習するので換気も気になりません。

友人が子どもを通わせているトリノのMTB教室は、毎週末郊外の公園で開催されています。トリノは近郊に大きな公園がたくさんあるので、週末の練習場所は毎回異なる公園に行くようです。

友人によると、子どもの練習が終わるのを待っている間に普段行かない公園を散歩するのも楽し身の一つとのこと。確かに、なかなか行かない公園に行くと楽しいですよね。

ヘルメットは必ずつけて、楽しい自転車を!

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com