LIFESTYLE 21 Apr 2021

トリノに来たら絶対ここ!2大老舗バールをご紹介


今回は、トリノにある老舗のバールを紹介します!

Café Al Bicerin

トリノの一番古いバールといえばここ。創業は1763年。現在の建物は1856年に建築家カルロ・プロミスの設計により建設されました。このビチェリンは日本にも何店舗かありますが、本店はトリノです。

ここの名物ドリンクといえば、なんといってもビチェリンです。ビチェリンとはホットチョコレートとエスプレッソを重ね、その上に生クリームをのせたものです。

お店の配合は秘密ですが、家庭用の簡単なビチェリンのレシピはこちらから→
https://pasqualiniilcaffe.it/ricetta-bicerin-piemontese/

1. エスプレッソを入れる。
2.別の鍋でチョコレートを牛乳で溶かし、砂糖を入れる。それを攪拌しながら加熱し、グラスに注ぐ。
3.そのグラスにエスプレッソを加えかき混ぜる。最後に生クリームを重ねる

お試しください!

https://bicerin.it/

Caffè Baratti & Milano

バラッティ・ミラノはトリノの王宮広場の前のポー通り、Galleria Subalpinaの中にあります。Galleria Subalpinaは1874年に建設されました。Galleriaはアーケードの意味です。天井がガラス張りになっていて、綺麗なんですよ。。

そんな中にあるバラッテイ・ミラノは創業1875年。ここはConfetturaと呼ばれる、飴やゼリーなどの砂糖菓子もオススメです。こんな華麗な店内でも、ささっと立っまま飲むならカフェ代も1ユーロ程度です。

なかなかイタリアに来れない時期が続きます。でも、ビチェリンもバラッティ エ ミラノもオンラインショップがあるのでお取り寄せをお楽しみください!

ワダシノブさんの記事をもっと読む

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com