イタリアトスカーナ州地図
CULTURE 10 Sep 2021

トスカーナの魅力をたっぷりお届け!トスカーナ特集


イタリア中部に位置するトスカーナ州。ルネッサンス文化の中心地フィレンツェ、斜塔で有名なピサ、「シエナ歴史地区」として世界遺産にも登録されている古都シエナ、美しい塔が立ち並び「塔の街」としても知られるサン・ジミニャーノなど、観光地としても人気の高い場所です。

そんなトスカーナの魅力をお伝えすべく、ITALIANITYでは「トスカーナ特集」をスタート!ファッション、ワイン、料理、アートなど、トスカーナの魅力をたっぷりお届けします。

トスカーナ関連記事を読む

トスカーナ基本情報

イタリア、トスカーナ州地図

州都:フィレンツェ
人口:約400万人
面積:22,990.18㎢
県:マッサ=カッラーラ、ルッカ、ピストイア、フィレンツェ、リヴォルノ、ピサ、アレッツォ、シエナ、グロッセート、プラト

イタリアの中部に位置するトスカーナ州は10県から構成され、フィレンツェやピサなどを始めとした、日本人にも人気の高い観光地が多くあります。またトスカーナは世界屈指の名醸地として知られ、中でもイタリアを代表するワインの一つキャンティは、シエナとフィレンツェの間にまたがるキャンティ地方の広い丘陵地帯で生産されています。

トスカーナの主な観光名所

フィレンツェ

フィレンツェ

トスカーナ州の州都である花の都フィレンツェは、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やジョットの鐘楼、サンジョバンニ洗礼堂といった観光名所が存在する世界でも人気の観光スポットです。中世に毛織物産業と金融業で栄え、メディチ家の統治のもと、ルネサンスの文化的な中心地となりました。今なおフィレンツェの街には、ミケランジェロ、ボッティチェリ、ダヴィンチといった多くの歴史的アーティストの名作が多く残っています。
フィレンツェの歴史的中心地区は1982年から世界遺産に指定されていますが、2021年7月に世界遺産指定区域が拡張されることが発表されました。

ピサ

ピサ

イタリア旅行の定番観光スポット「ピサの斜塔」が有名な街ピサは、ティレニア海に面した港湾都市。ピサの斜塔が位置するドゥオーモ広場は世界遺産にも登録されており、大聖堂ドゥオーモ、洗礼堂、墓地といった中世の建物が並びます。彼の天才物理学者ガリレオ・ガリレイが生まれた街でもあり、ピサの斜塔で落下の法則の実験をしたことは有名な話です。イタリア最古の大学であるピサ大学は、ガリレオ・ガリレイが研究していた大学でもあります。

シエナ

シエナ

トスカーナの古都シエナは、中世の街並みが残る美しい街です。旧市街は「シエナ歴史地区」として、1995年に世界遺産登録されています。扇形をしたカンポ広場は、世界で最も美しい広場と言われており、パリオという馬術競技のお祭りが行われることでも知られています。

サン・ジミニャーノ

サン・ジミニャーノ

広大なオリーブとブドウ畑に囲まれた丘に位置するサン・ジミニャーノは、中世の美しい塔が多く建ち並ぶ「塔の街」としても知られる歴地地区で、1990年世界遺産に登録されました。中世貴族が権力を示すために競うように高い塔を建て、最盛期には72本の塔が建っていたと言われていますが、現在は14本の塔が残っています。フランチジェナ街道を経由してローマ巡礼をする旅人にとって重要な中継地で、イタリアを代表する聖人、聖フランチェスコも通ったとされています。

アレッツォ

アレッツォ

城壁で囲まれ、中世の趣を残す美しい小さな街アレッツォは、アカデミー賞受賞映画『ライフ・イズ・ビューティフル (La vita e’ bella)』の舞台の街としても有名です。街の中心には、ピエロ・デッラ・フランチェスカのフレスコ画「聖十字架の伝説」が見られるサン・フランチェスコ聖堂が建っています。

トスカーナ料理

トスカーナ料理は、農家の料理がベースとなったものが多く、食材を活かしたシンプルで豪快な料理が特徴的です。またイノシシ、野ウサギ、シカといったジビエ料理のほか、豆を使った料理が多くあります。

クロスティーニ

クロスティーニ

「小さなトースト」を意味するクロスティーニは、その名の通り、トーストしたパンの上に野菜やペーストなどの具材を乗せた、トスカーナ料理の定番前菜です。

ランプレドット

ランプレドット

ランプレドットは、牛の第4の胃「ギアラ」を煮込んだフィレンツェの伝統料理です。そのまま食べたり、バゲットに乗せて食べたり、バゲットに挟んで食べたりと様々な食べ方が楽しめ、フィレンツェでは屋台などでも提供されています。

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

「フィレンツェ風ステーキ」を意味するビステッカ・アッラ・フィオレンティーナは、トスカーナ地方の高級牛であるキアニーナ牛を使った骨付きステーキです。生後12か月以内の若い仔牛の肋骨部分を使用し、その大きさは小さくても500g以上、厚さは5cm程度とか衝撃の大きさ。この巨大肉を炭火で焼き、塩コショウで味付けしたシンプルかつ豪快な料理です。

関連記事:フィレンツェを訪れたらぜひ食べたい! 「ビステッカの女王」という名のリストランテ

トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ

トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ

フィレンツェの代表的な家庭料理「トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ」は、トリッパ(牛の第二胃ハチノス)を使った煮込み料理です。

関連記事:イタリアのマンマが作ってくれた、濃厚トロットロな「フィレンツェ風トリッパ煮込み」

パッパ・アル・ポモドーロ

パッパ・アル・ポモドーロ

トスカーナ版のお粥とも言えるパッパ・アル・ポモドーロは、固くなったパンをトマトソースで煮込んだ料理。もともとは固くなってしまったパンを美味しく食べるために作られた、イタリアンマンマの知恵が詰まった料理です。

ピチ

ピチ

シエナ発祥のピチは、うどんに似たもちもちの食感が特徴の太麺パスタです。小麦粉、水、塩とシンプルな材料で作られるピチは、しっかりとした味わいのソースとの相性抜群です。

トスカーナ生まれの著名人

レオナルド・ダ・ヴィンチ

レオナルドダヴィンチ

ルネサンス期を代表する芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチは、1452年にトスカーナのヴィンチ村で生まれました。名前の「ダ・ヴィンチ」は「ヴィンチ村出身」を意味しており、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」は「ヴィンチ村出身のレオナルド」を意味ます。芸術に興味がない方でも、「モナ・リザ」や「最後の晩餐」、「受胎告知」といった彼の作品は誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。

ダンテ・アリギエーリ

ダンテ・アリギエーリ

イタリア最大の詩人で、今年没700周年を迎えるダンテ・アリギエーリは、トスカーナ州フィレンツェ出身。イタリアではイタリア語の⽗として知られ、代表作として「神曲」「新生」などを残しています。波乱万丈な彼の人生を反映した作品は、今でも多くのファンを魅了しています。

関連記事:没後700年を迎えたイタリアを代表する偉人ダンテ・アリギエーリに現代版インタビューをしてみたらこうなった!

ガリレオ・ガリレイ

ガリレオ・ガリレイ

イタリアの天文学・物理学者であり、「天文学の父」と呼ばれるガリレオ・ガリレイは、1564年ピサ郊外の音楽家で呉服商の家庭の長男として生まれました。振り子が左右に一往復する時間は一定であるとする「振り子の等時性」や落下の速さは、その重さと無関係であるとする「落体の法則」を提唱しました。

トスカーナの魅力がいっぱい詰まったトスカーナ特集

トスカーナ特集では、トスカーナの魅力を伝えるコンテンツをたっぷりお届け。あなたの知らないトスカーナの魅力をお楽しみください。

トスカーナ特集KV

トスカーナ関連記事を読む

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/