CULTURE 08 Mar 2021

今さら聞けない!最近よく聞く、世界中が祝う国際女性デーとは?


国際女性デーのイラスト

最近よく聞く、「国際女性デー」とは?

みなさん、「国際女性デー(International Women’s Day (IWD))」をご存知ですか?   
実は、1975 年に国連が毎年3月8日を「国際女性デー」と制定しています。

世界中の女性の社会的や経済的、文化的、政治的な功績を祝うとともに、男女平等を呼びかけます。

「国際女性デー」は団結すること、祝福すること、世界中に起こっている男女不平等に関する問題を提唱し、アクションを起こすことを目標としています。

「国際女性デー」の歴史

女性の権利を求めサインを掲げる女性

1908年に女性に対する抑圧や不平等な労働条件により、15,000人の女性がニューヨーク市を行進し、より短い労働時間、より良い給料および投票権を要求するデモを起こしました。

1909年2月28日、全米で初めて「国際女性デー」が祝われることになり、1910年にはコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことが始まりです。

イタリアの「ミモザの日」と「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ)」

ミモザの花

イタリアでは「国際女性デー」を「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ)」と呼ばれています。「女性のための日」、「女性に感謝する日」としてお祝いされています。

男性から女性に向けてミモザの花を贈るようになり、「ミモザの日」とも呼ばれるようになりました。ミモザの花は「愛」と「友情」、「安全」を意味し、太陽をイメージさせることからイタリアだけでなく、ヨーロッパで愛される花の1つです。
3月8日が近づくと、町中がミモザカラーの黄色に包まれます。

「国際女性デー2021」のメインテーマ

2021年、今年の「国際女性デー」のテーマは
#ChooseToChallenge
(挑戦することを選ぶ)

世界中の女性たちのために、積極的に偏見や差別と闘い、
状況改善に向かって認識を広げていきます。

3月8日には #ChooseToChallenge のハッシュタグを使って、
「国際女性デー」を広めるために、ぜひ投稿をしてはいかがでしょうか。


イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/