FEATURE
CULTURE 05 Feb 2021

日常に取り入れるだけで金運アップ!
カラーセラピストに訊くインディゴカラーの真実とは。


「インディゴカラー」に対して、どのようなイメージを持っていますか?

赤色は情熱や自信、オレンジ色は陽気さや向上心、黄色は明るさや希望を意味するように、あらゆる色はそれぞれ意味を持っています。それでは「インディゴカラー」には、どのような意味があるのでしょうか。

今回は「インディゴカラー」の意味、そして毎日への取り入れ方を、カラーセラピストのれいな先生に伺いました。

カラーセラピストれいな先生
れいな先生 プロフィール

カラーセラピスト講師/リアルミーセラピー創始者

業界初!カラーセラピーとタロットを組み合わせたリアルミーセラピー創始者。
ストレス社会に癒しを提供するため、国内外で数多くのセラピストを輩出する。
色彩心理学でうつ病を克服!その実体験を綴ったブログは反響を呼び、フォロワー1万人を超える人気ブロガーであり、カラーのスペシャリストとしても幅広く活躍している。

ブログ:https://ameblo.jp/reinn017/
公式HP:https://realme-therapy.tokyo
Instagram:https://www.instagram.com/realmetherapy/

そもそもカラーセラピーとは?

カラーボトルの写真

カラーセラピーという言葉はよく耳にしますが、その実態についてよく知らない人も多いのではないでしょうか。
実はカラーセラピーの歴史は非常に深く、文明が発達する以前から現代へ受け継がれており「癒しの科学」とも言われています。
カラフルなカラーボトルから、好きな色や嫌いな色ではなく、今何となく「気になる色」を直感で選ぶと、その選んだ色の意味にはその人の深層心理が大きく反映されています。今の自分(または相手)がどのような心理状況なのか、何を望んでいるのか、これから先どのような未来へと導かれるのかなど、色彩心理で読み解くことができるのです。

インディゴカラーの意味

インディゴカラー

インディゴカラーは、日本語で藍色とも呼ばれ「深みを増した青色」のことを指します。
青色の持つ「内面を見つめ直す」というテーマがさらに深まり、心の奥深くにある「真実を見る色」であり、イメージとしては深海を表しています。

インディゴカラーを選ぶ時、それは今まで信じて疑わなかった「当たり前」を手放しなさい、という潜在意識からのメッセージとなります。「自分はこういう人である」とか「仕事はこうあるべきだ」などの固定概念を打ち破る手助けをしてくれるので、本来の自分らしさを尊重する時期だと捉えてみましょう。
例えば、コミュニケーションにおいても「深み」が重要になってきます。当たり障りのないうわべだけの会話を卒業し、時には率直な自分の気持ちをさらけ出すことも必要かもしれません。

またインディゴに惹かれる時、それは既に物事の答えが出ているのです。自分の中にある答えを信頼し、描いたビジョンに向かって恐れず挑戦することによって、困難なことがあっても、それを乗り越えるパワーを与えてくれるでしょう。

チャクラでいうと、インディゴは「サードアイ」の色になります。少しスピリチュアルに聞こえるかもしれませんが、サードアイ、つまり「第三の目」が覚醒していると、相手の言葉や物事の真実を見抜くことが可能となり、自身や周囲の人の状況を敏感に察知できるのです。ぜひ、現状を大きく好転させるために役立ててください。

補色とイタリア

色について勉強したことがある方はピンと来るかもしれませんが、色には補色(ほしょく)と呼ばれる色相環で正反対に位置する色の組み合わせがあります。
例えば、レッドとグリーンは補色の関係となり、クリスマスカラーとしても有名ですね。パッと目を引くコントラストの強い配色になります。

色相環図

「アズーロ・エ・マローネ」

ファッション通の方は、この言葉にピンと来るでしょう。ブルーとオレンジの組合せは、イタリア男性が非常に好む配色とも言われており、実は補色の関係なのです。
イタリア語で、アズーロ(AZZURRO)はブルーのことで、マローネ(MARRONE)は栗色、すなわちオレンジを意味します。

日本人はどうしても同系色で無難にコーディネイトする方が多かったりします。しかし、おしゃれ上級者はこのようにメリハリの効いた補色コーデをすでに活用しているのです。色の組合せにマンネリを感じた時や、少しアクセントが欲しい時などには、ぜひ補色の組合せをおすすめします!

また、色彩心理で「補色」は正反対の性質を持つ色同士、お互いの色を引き立てる相乗効果があります。つまり、呼び求め合う色なのです。
色相環では、まったく反対側に位置しており相反する色なのに、それぞれ互いを呼び求め合い個性を引き立て合う。なんだか恋人や夫婦のような素敵な関係だと思えませんか?

インディゴカラーの取り入れ方

・小物で取り入れる

手帳や万年筆などの文房具、手元近くの小物は、自身の視覚に入りやすく、色彩心理として一番効果のある取り入れ方になります。また、ハンカチやスマホケースも有効です。

インディゴカラーのノート

・ファッションで取り入れる

身に付ける洋服の色は、周囲の人に大きく影響を与えます。洋服はもちろん、ハットやスカーフなどの小物で取り入れるのもおすすめです。相手から見られたい自分像に「しっかりとした責任感」や「落ち着いた雰囲気」を望む方におすすめです。

インディゴカラーのスカーフ

・食べ物で取り入れる

濃い赤紫から濃紺、黒色のオーガニックな食物を選んで体の内側から働きかけてください。例えば、ブルーベリー、プラム、レーズン、ブラックオリーブ、黒豆、昆布などがおすすめです。

・愛用品で取り入れる

自分にとって大切なもの、つまりお気に入りのアイテムに取り入れることで、より愛着感が湧きます。もちろん愛車もそうです!自分にも周囲の人にも、色の効果が広がることでしょう。

フィアットから登場したインディゴカラーの限定車「500X Indigo」

FIAT 500X INDIGO

イタリアを代表するカーブランド・フィアットから登場したのは、インディゴカラーの限定車「500X Indigo(チンクエチェントエックス インディゴ)」。デニムをイメージしたマットジーンズブルーのボディカラーを採用したコンパクトSUVは、日常使いはもちろんアクティブな休日にも活躍する洗練の1台です。

落ち着きのあるマットなインディゴカラーの500X Indigoは、インディゴカラーをおしゃれに生活へ取り入れたい方にオススメ!

500X Indigo」の補色は、いったい何色?

色相環をみると分かるように、インディゴカラーの補色はゴールドです。つまり、インディゴカラーを日常に取り入れることによって、ゴールドを引き寄せるのです。あなたの愛車に「500X Indigo」を迎えて、丁寧にお手入れを行い、毎日触れ合うことによって、自然とゴールドを引き寄せてくれる!金運UP効果を見込めることでしょう。

真実を見極めるだけではなく、金運アップが見込めるインディゴカラーを日常に取り入れて、インディゴカラーのパワーを感じてみてはいかがでしょうか。

FIAT 500X INDIGO 詳しくはコチラをクリック

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/