FILM 11 Aug 2021

この夏おすすめ!Netflixで見れるイタリア映画!


暑くて外に出かけたくない、家で楽しく過ごしたい。それなら映画でしょう!
今回は、Netflixで見れるイタリアのコメディ映画を2本ご紹介します。どちらも監督・脚本はシドニー・シビリア(Sydney Sibilia)。

Smetto quando voglio

邦題)いつだってやめられる 7人の危ない教授たち

イタリア映画Smetto quando voglioについて説明したイラスト

主人公ピエトロは大学の研究員。大学での待遇はよくなく、アルバイトで家庭教師をしながら恋人とギリギリの生活。そんな中、研究の資金集めは失敗。家庭教師の生徒たちはお金を払わない。上司は自分勝手。それなのに恋人には上手くいってると嘘をつき、どんどん追い詰められていきます。
そんなときディスコで、生徒にドラッグをもられて…。
彼の学者仲間たちがいい味を出しています。それぞれ研究者らしい特技や役職特権があるのですが、考古学者のしている彼のもつ職業特権が遺跡の多いイタリアならではだなぁと。ぜひここは本編で確認してください。

ストーリーといい展開といい、英米の映画だったらかなりスタイリッシュになりそうなのですが。そこはイタリア映画。人間味があるというか、ゆるい意外な方向に進みます。優しい。

Netflixで観る

L’incredibile storia dell’Isola delle Rose

邦題)ローズ島共和国 小さな島の大混乱」

イタリア映画L'incredibile storia dell'Isola delle Roseについて説明したイラスト

「海の上にコンクリートで島を作って、自分の国にしちゃえば良いんじゃない?」を実現した人たちと、それがどうなったかというストーリー。お伽話のようですが、1960年代に実際に起こった出来事を元にしています。
イタリア人の実行力のすごさというか、思いつきが止まらなくなる力が炸裂する映画です。1本目も映画もそうですが、「先のことは先に考えて、今楽しめるならとことん楽しめ!」という感じがすごいのです。このたくましさが、ついつい先のことを考えて小さくなりがちなわたしには眩しいです。
1960年代が舞台なので、全体的なカラーやインテリア・衣装・スタイリングも可愛いです。毎年ローズ島へ向かう船が出るリミニあたりの地味なビーチに行くので、リミニってこの頃からイケイケのビーチリゾートだったんだなぁと思ったり。

Netflixで観る

暑い夏にお家でイタリアを満喫できる映画です。よかったら是非!

ワダシノブの記事をもっと読む

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com