FILM 28 Sep 2021

全部観た?元気になれるトスカーナ映画3本!


トスカーナ特集KV

映画の舞台としても人気のトスカーナ。今回はトスカーナが舞台の映画を3本紹介します。
英語圏で作られるトスカーナ映画は、「美しい景色、暖かい人々の中で、本当の自分を見つけていく」というストーリーが多いなという印象です。確かに、美しい丘陵地帯の広がるトスカーナに住んで赤ワインを飲んで暮らすって、想像するだけで癒されますね。(当然ながら、イタリア映画ではそういったストーリーは少ないです。)

眺めのいい部屋

A Room with a View 1986年

あらすじ
イギリスからイタリア旅行にやってきたルーシー(ヘレナ・ボタム=カーター)。宿屋で眺めのよくない部屋をあてがわれます。そこにジョージ(ジュリアン・サンズ)親子が現れ、眺めのいい部屋を譲ってくれます。階級の違いもあり、噛み合わない2人。しかし、フィレンツェの美しい景色の中で芽生えた何かがルーシーを変えていき・・・。

U-NEXTで視聴可能です。

U-NEXTで観る

トスカーナの休日

Under the Tuscan Sun 2003年

あらすじ
サンフランシスコ在住の作家フランチェスカ(ダイアン・レイン)は、スランプ中。その上、夫は浮気して離婚。さらに、夫に家を取られて落ち込むフランチェスカ。そんな中、ゲイの友人に譲られイタリア旅行へ。イタリアな美しい街に魅せられたフランチェスカは、その勢いでトスカーナに家を買ってしまいます。買った家も心もボロボロ。そんな彼女がトスカーナの生活の中で少しずつ、自分が本当に欲しかったものに気付いていきます。

日本だとAbemaTVで見られるみたいですね。

AbemaTVで見る

ライフイズビューティフル

La vita è bella  1997年

これはイタリアの景色で癒される系のストーリーではないのですが、見るたびに元気をもらう映画です。トスカーナ出身のロベルト・ベニーニの代表作「ライフイズビューティフル」。これもトスカーナで撮影されています。

あらすじ
第二次世界大戦前夜の1939年、ユダヤ系イタリア人グイド(ロベルト・ベニーニ)は、幸せな結婚をし、子どもを設けます。しかし、戦争はどんどん激しくなりユダヤ人のグイドと息子は強制収容所に連れて行かれてしまいます。過酷な運命をユーモアで乗り越えるグイド。

美しい街並みも見られるこの3本、秋の映画リストにぜひ入れてくださいね。

トスカーナが舞台の元気が出る映画

トスカーナが舞台の元気が出る映画

トスカーナ特集KV

トスカーナ関連記事を読むイタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
ワダシノブ

イラストレーター・マンガ家。マンガ・書籍挿画・webなど幅広いジャンルで活躍。2007年にイタリアへ移住し、現在は北の街トリノに住む。イタリアに関するマンガ・エッセイをwebで連載中。Kpop・Kドラマが好き。趣味はpodcastの配信。HP→https://www.wadashinobu.com/ shinobu.it@gmail.com