ART & DESIGN 20 Nov 2019

「ミラノ・デザインウィーク2019」の出展作品をヤマハ銀座ビルで楽しむ方法


銀座でミラノ・デザインウィークを楽しむ

ヤマハ株式会社は、2019年11月21日(木)から2020年2月下旬まで、ヤマハ銀座ビル1F/ポータルにて「未来をカタチに -ヤマハデザインの流儀-」と題した企画展示を実施し、「ミラノ・デザインウィーク2019」に出展した体験型作品のひとつを展示します。
この企画展示は、ヤマハのミュージアム「イノベーションロード」(静岡県浜松市・当社構内)で開催中の特別展「未来をカタチに -ヤマハデザインの流儀-」の連動企画として実施するもの。
今年4月にイタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインイベント「ミラノ・デザインウィーク2019」に出展した、“pulse(パルス)”をテーマとした体験型作品のひとつ「Pianissimo Fortissimo(ピアニッシモ・フォルティッシモ)」を展示。独特な没入感をもった体験を提案する本作品を通して、ヤマハデザインの思想を伝えます。

なお「イノベーションロード」で開催中の特別展では、過去の海外デザイン展などに出品した約30点のデザイン試作品を展示し、ヤマハのデザインの歴史を振り返りつつそこに通底するデザイン流儀を紹介しています。期間中、ヤマハ銀座ビルおよびイノベーションロードの両方の展示に来場の上、SNSで展示の写真を投稿いただいた来場者には、プレゼントを進呈します。

体験型作品のひとつ「Pianissimo Fortissimo(ピアニッシモ・フォルティッシモ)」を展示

展示作品
Pianissimo Fortissimo
演奏できる壁面作品。大きな絵と対峙するとまるで自分がその世界にいるかのように感じることがあります。絵画的世界の中に浸りながら、心が深く深く没入していく様を感じることができる作品です。

『未来をカタチに -ヤマハデザインの流儀-』

期間:2019年11月21日(木)~2020年2月下旬
※展示時間はヤマハ銀座ビルの営業時間に準じます。
会場:ヤマハ銀座ビル1F/ポータル(東京都中央区銀座7-9-14)
https://www.yamahaginza.com/access/
料金:入場無料、予約不要
展示内容:「Pianissimo Fortissimo」体験展示
ハッシュタグ #yamahadesign
※期間中、ヤマハ銀座ビルとイノベーションロードの両方の展示にご来場の上、ハッシュタグ「#yamahadesign」をつけてSNSで展示の写真を投稿いただいたお客様にはプレゼントを進呈します。詳しくは会場のスタッフにお尋ねください。

特別展『未来をカタチに -ヤマハデザインの流儀-』

特別展『未来をカタチに -ヤマハデザインの流儀-』

期間:2019年10月29日(火)~2020年2月29日(土) ※休館日は日・月・祝日および会社休業日など。
会場:ヤマハ株式会社イノベーションロード(静岡県浜松市中区中沢町10-1 当社構内)
料金:入場無料
※イノベーションロード見学の予約が必要(電話・インターネット予約)。
詳しくはイノベーションロードのホームページをご覧ください。
展示概要

特別展『未来をカタチに -ヤマハデザインの流儀-』

特別展『未来をカタチに -ヤマハデザインの流儀-』

物品展示:過去の主だった12の展示会から約30点の作品を実物展示
パネル展示:デザイン先行で開発された製品とその展示の変遷、作品に対する当時のお客様の反応など

ヤマハデザイン展「pulse」
鼓動、脈動、情動を表す“pulse”という言葉をキーワードに、当社が「ミラノ・デザインウィーク2019」にて行ったデザイン展。人々の“pulse”への働きかけをより洗練することで独特の没入感を持つ体験を提案する4つの体験型作品を展示し、期間中、約2万6千人もの来場者が訪れました。
公式ページ:https://www.yamaha.com/ja/about/design/events_topics/pulse_2019/

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
自由な発想でデザインが楽しめるフォーリサローネは、ミラノデザインウィークのもうひとつの顔
開催間近!イタリア「ミラノサローネ」「フゥオリサローネ」の実態とは?
「OSAKA×MILANO DESIGN LINK」世界最大のデザインの祭典ミラノ・フォーリサローネと大阪のコラボレーション!
ミラノサローネ国際家具見本市の公式プロモーションイベント「Salone del Mobile. Milano ISETAN SHINJUKU」開催

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/