NEWS
ART & DESIGN 12 Apr 2019

イタリア本国のファー職人たちが作り出す革新の世界観が体験できる「フェンディ クラフ」が表参道にて開催


イタリア、ローマを代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)による、メゾンを象徴するファーのクラフツマンシップをフィーチャーした展覧会「フェンディ クラフ(FENDI CraFF)」が、4月4日から4月17日の約2週間、東京・表参道にある「バツアートギャラリー(BA-TSU ART GALLERY)」にて開催されています。

創造するのはファーの無限の可能性。際限なく広がるクラフツマンシップ

メゾンに大切に受け継がれてきた、ファーの並外れたサヴォアフェールに敬意を表し開催される本展覧会。
イタリア国内では2018年10月に、フェンディが本拠を置く「イタリア文明宮」で開催されました。
そこから半年たった今、イタリア国外初の展覧会の地に日本が選ばれました。

fendi

展覧会にはローマの自社アトリエから特別に来日した熟練職人の面々が、唯一無二の作品をその場で作り上げます。熟練職人たちは壁一面を飾るグラフィティアートの中で、廃棄された材料を利用し、一点もののファータブレットを制作します。
そこに広がる大胆なクリエイティビティと革新性、そして無限の遺産を披露する本エキシビションでは、職人の真のクラフツマンシップを感じることができるでしょう。

日本人アーティスト「AIKO」による作品やアートをより身近に感じられるコンテンツも

職人が作品を手がけるその周囲には、ニューヨークを拠点に現代のストリートアート界で世界的に活躍する日本人アーティストAIKO(アイコ)が、ローマの恋人たちとストリートのエネルギーをテーマに特別に制作した巨大アート作品が展示されるほか、Kami&Sasu (HITOZUKI), ESOW, MJK, KazRocの4組が日替わりでライブペインティングを行います。
さらに、自身のポートレイトがファーグラフィティで表現される体験型のデジタルコンテンツも登場。
来場者は、唯一無二のファーグラフィティを体験し、SNSでシェアすることができます。

fendi

fendi

ハンドメイドの力を次世代へ、「創作」をより身近な世界へ

クラフツマンシップの重要性とサヴォアフェールの真価、ハンドメイドの力を次世代へと伝え、創作という魅力的な世界を身近に感じてもらうことをより身近に感じてもらう、そんな願いが込められた本展覧会。
ラグジュアリーブランドで唯一自社にファーアトリエを擁するフェンディだからこそ伝えられるメッセージです。

あなたを「創造」の世界へ誘ってくれることでしょう。

フェンディ クラフ
期間:2019年4月4日(木)~17日(水) 11:00~20:00
場所:BA-TSU ART GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5
入場料:無料

【問い合わせ先】
フェンディ ジャパン
TEL:03-3514-6187

WRITER PROFILE
「ITALIANITY」編集部

「ITALIANITY」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。 http://italianity.jp/contact/